« 顔学 | トップページ | かき氷 »

2010.07.23

夏編 三種の神器

夏の必需品。

2_2 Photo_2

日傘と扇子

日傘は18歳の頃からずっと愛用しています。

bicycle 注意:カナダ生活の時は除く。

山での生活はマウンテンバイク中心で、

日傘はあまりにもそぐわなくて、日焼け止めと長袖で対応。

ハラをくくりました。

こちらの日傘は今年で4回めの夏。

一度自転車の車輪に挟み込み粉砕しましたが、修理を経て復活。

キャトルセゾンの当時のオリジナルで、とても気に入っていて素敵ですが、

麻なので汚れが相当目立ちます。

お手入れとしては、中性洗剤でたたき汚れを落とすくらい。

店長をしている友人に聞くと、

UV加工も何度も洗剤を使えば当然剥がれ、効果は激減・・・というか、

ただの日よけになっちゃうとのこと。

そりゃそうだ。

そして花柄の扇子は、京都の職人さんにより作られたリバティープリントのもの。

うーん、10年以上は使っていて、こちらも手に取るとかなりの使用感あり。

どちらも大切に使ってます。

モノにも寿命があります。

だからこそ、

最大限に手をかけ、心をかけ、長くその寿命をまっとうさせたい。

モノを大切にし、接することは、

人とのやりとり、関係性にもイコールだと感じます。

特に、自分とご縁があった人やモノに対して、やってみようと思います。

うまくいく時もあるし、そうじゃない時もあるけれど。

その意図は、いつも心にそっとあります。

あ、3つめはこれ。

1

手の甲が焼けませんように。

消耗が激しく、これは長く使えません。

はは。

|

« 顔学 | トップページ | かき氷 »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 顔学 | トップページ | かき氷 »