« 『心のインテリジェンス』 | トップページ | のんびりな一日 »

2010.06.02

他者の中に見る自分

うまく書けるかどうかわからないけど、

書いてみたいと思っていることがあります。

誰かとやりとりをしていて、なんだかひっかかる時ってありませんか?

ザワザワザワザワ。

あ、ここでいう他者には、

私が個人的に関心を持ち、おもいやりをもっている(つもりの)相手です。

はっきりとした口調で話をして、落ち着いていて、穏やか。

淡々としているのと同時に、感情が表に表現されにくい。

オープンなようで、

実は、そこに縮めることが難しいんじゃないかという距離を感じる。

おまけに、なんだか寂しそう。

私に対してだけなんだろうか・・・?

うわあ・・・さみしい。

なんだか、悲しい。

そこで反応する私。

あ・・・、許容されてない?

自分がそこで、少なからずショックを受けたことで、

私自身がこわばってしまう。

嫌なんじゃなくて、ただただ、ショックで。

でも、気になる。

なんでか、気になる。

切り離すことができない思いがあり、

もうちょっとcloseになれた方が自然なんじゃないかと、実はずっと思っている。

あっ。

私に似てるんだ。

その人の中に、自分と同質なものをみて、ザワザワしていたんだ。

ミラーリングだったんだ。

残念ながら、日常的に会える人ではないので、

その後、特に直接的に何かあったわけではないけれど、

なんとなく、相手を責めてしまったように感じている。

私が、自分のそのあり方と向き合い、責任をとるんだったのに、

なんとなく、私の分まで含めて、相手を責めてしまったように感じる。

ただ、そう感じる。

とても、申し訳ないことをしてしまったと思う。

できれば時間を巻き戻したい。

もしくは、早送りしてしまいたい。

当然そんなことはできない。

だから、今ここにいる。

そんなことがなかったら、もう少し、シンプルに、仲良くなれたかもしれない。

だって、私は、私のこと嫌いじゃないから。

こんな私だけど、割と好きだと感じているから。

散々転びながらも、不器用ながらも、

たくさんの人に支えられながら、一生懸命、なんとかここまでやってきた。

そんな自分と少し似てる部分をもった人は、やっぱりちょっと、気になっている。

近いところで生きていると感じている。

気づくのが遅すぎたかもしれないけれど、申し訳なかったと思う。

できることなら、また会う機会があればと願う。

消化したと思っていたけれど、まだまだ自分の中に残る、

こういう部分を私自身が認めることで、また少し楽にもなった。

自分のこの部分とうまくやっていきたい。

気づかせてくれてありがとうとも言いたい。

できれば、そう遠くない未来に。

0008

言葉足らずではあるけれど、

なんとか書けたみたいで、ちょっと、ほっとしました。

読んでくれてありがとう。

|

« 『心のインテリジェンス』 | トップページ | のんびりな一日 »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『心のインテリジェンス』 | トップページ | のんびりな一日 »