« のんびりな一日 | トップページ | 初☆月礼拝3hのWSを終えて »

2010.06.11

「愛をもって」って?

金曜夜は久々のsmall class。

「ワールドカップだから?」

ははは。

でも、こういう時は、こういう時しかできないことがあります。

クラス直前に、

「えりこさんはヨガを初めてどれくらいですか?」と聞かれて、

そこからおひとりおひとりにも、シェアしていただきました。

こういうのって、なかなかいいです。

改めて、「あ、そうなんだ!」ということを知ります。

新鮮。

とても。

私の初ヨガはパワーヨガ、その後、運命の(!)クリパルヨガに出会いました。

その感動は、以前ここでも、熱く紹介したので割愛。

アメリカでクリパルヨガは、

「意識のヨガ」」とか、「愛のヨガ」と言われます。

本当にそうだと感じます。

特に、「愛」って、日本文化において、

あまり前面にだす習慣も、

言葉さえも使うことがないなと、私は感じています。

そんなある日、旅先の本屋で出会ったヴァン・ミルダートの言葉を、

small classで紹介しました。

「あなたが生きているのは どのように愛するかを学ぶため。

あなたが愛するのは どのように生きるかを学ぶため。

あなたには 他の学びは求められていないのです。」

この言葉は、クリパルに出会ったからこそ、私の心に響きました。

響いてはいるんですが、

ちょっと腑に落ちないというか、なんというか、完全に消化していないというか、

そんな部分もありました。

そもそも、「愛」という言葉がブロックになっていたようです。

でも、ここ最近、ようやく、私の腹の底に治まりました。

「生き方は愛し方。愛し方は生き方。」

そう感じます。

今まで、

私はそこにいることを許されていない、

残念だけどあまり関係ないと、

どこかで思っていたのか、認めていなかったのか。

でも今は、自分が存在している証なんだと感じます。

ああ、これでいいんだ。

それを認めることができました。

力強い感覚です。

その方法がどうであれ、自分を信じようと思えます。

そして、クラスの時でも、ワークショップでも、集中コースでも、

「愛をもって」

生徒さんに接しようと心に決めます。

ためらわず、それを表現しようと、心に決めます。

~といっても、ベタベタしたり、依存しあったり、

能天気に愛がすべてと表現するわけではありません。念のため。~

1

これは月礼拝のWSの進行表。

「愛をもってheart01

自分のためのリマインドで、いつも書き込みます。

生徒さんだけでなく、一緒にティームティーチングする仲間にも、

そして、自分にも。

どこかで、「こうするべき」と決めつけてしまう自分がでできたりすると、

これを思い出し、はっとします。

ひとりひとりの力を、可能性を信じていれば、「愛をもって」いられるんです。

「愛をもって」いれば、ひとりひとりの力を、可能性を信じていられるんです。

本当にそうだった。

そんな私のシェアに、目の前で生徒さんが寄り添ってくれています。

与えるのが私の役割なのではなく、

お互いが、一人一人が、どちらの立場にもあります。

かけがいのない時間をかみしめます。

原点を確認する、金曜のsmall class。

みなさん、いつもありがとうございます。

出会えてよかった。

そう感じています。

|

« のんびりな一日 | トップページ | 初☆月礼拝3hのWSを終えて »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« のんびりな一日 | トップページ | 初☆月礼拝3hのWSを終えて »