« Peaceはどこに? | トップページ | 『心のインテリジェンス』 »

2010.05.18

Lotus8でアーサナ口頭デモ

春といえば、スタートの時!

月曜にクラスをもたせていただいているStudio+Lotus8さんでは、

5月24日までキャンペーンを実施中!

こちらのクラスは一年を通して、

クリパルヨガ初の方はもちろん、人生初ヨガの方々が多くお越しいただきます。

ずっと気になっていた方は、この機会にぜひ。

初めての方にも、続けている方にもいい機会ですので、

毎回、ポーズをひとつ取り上げ、口頭デモを入れてから、体験していただくことにしました。

6月末まで限定。

前屈、後屈、立ちポーズ、バランス、捻り。

実際クラスでよく練習するものや、

他の流派でもおなじみのものを紹介していきます。

◆口頭デモスケジュール◆

・5/17  アドムカシュヴァナアーサナ(下を向いた犬のポーズ)

・5/24  ブジャンガアーサナ+ガルバアーサナ 

      (コブラのポーズ+子供のポーズ)

・5/31   トリコンアーサナ(三角のポーズ)

・6/7   ヴリクシャアーサナ(木のポーズ)

・6/14  パシュチモターナアーサナ(背中を伸ばすポーズ)

・6/21  セツバンダアーサナ(橋のポーズ)

・6/28  スプタマツェンドラアーサナ(仰向けで捻るポーズ)

* 予告なく変更することもありますのでご了承ください。

前回のアドムカシュバナアーサナの口頭デモは、

私がワークショップの準備(太陽礼拝の練習)で筋肉痛がひどいため、

クリパルヨガを続けていらっしゃるmさんにモデルになっていただき、

口頭デモをしてから、各自練習しました。

(mさん、ありがとう!)

みなさん、いかがでしたでしょうか?

ここでの練習が、

ポーズをとることが目的なのではなく、より自分に「意識的」なるチャンスになればと願っています。

やってみる価値はあります。

(・・って、うちの先生、三浦徒志郎はよくいいます)。

なんとなく苦手だったポーズが、体の使い方がわかって、

苦手ながらもしっくりきたり、

その逆もしかりです。

なんだ、こうだったんだ・・!きつい!とかね。

知らず知らずに、思い込んでいた自分に気づいたり、

チャレンジから逃れる傾向がある自分に気づいたり。

ただただ、がむしゃらだったり。

ふふふ、なかなかいろいろあるでしょう。

また、ここでの口頭デモの目的は、

ポーズの完成形をめざすものではありません。

そもそも、どうやって自分の体を使いポーズをとるのか、

そのロジックってどうなっているのか?

安全第一に、大体の目安はお伝えしますが、大切なのは、

一筋縄ではいかない、自分の体を知ること。

まずは意識を向けること。

個性ある、ひとりひとりの体です。

簡単に答えを出す必要もありません。

探究すること。

それがヨガ。

ポーズを知り、自分の体に繊細に意識を向け、気づき始めると、

より一層、安心して、

ポーズの中で、自分自身とコンタクトをとるチャンスが得られます。

そのために、ポーズを丁寧に学んでいきます。

もう長くヨガをしているから、

今さら気づくことはない・・・なんてことはありません、大丈夫。

私たちは、この瞬間、瞬間も変化しているから。

変化し続けているから。

そこには、果てしない可能性があります。

あなたが必要とするならば・・・・shine

さあ、次は流派によって、ずいぶん違いますね、

ブジャンガアーサナ(コブラのポーズ)です。

お待ちしていますhappy01

|

« Peaceはどこに? | トップページ | 『心のインテリジェンス』 »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Peaceはどこに? | トップページ | 『心のインテリジェンス』 »