« 家族でかくれんば | トップページ | 姪っ子の話 2本立て »

2010.05.03

4月26日に渡せなくてごめんね

1日遅れで妹夫婦が泊まりに着ました。

そこで妹が、そわそわと姪とふたりでなにかやってる。

「ん?」

「ねえね!」と姪。

近くに座ると・・

「ほら、ねえねにいってごらん」とママ(妹)に促され、こくんとうなずく姪っ子。

「ねえね、4月26日に渡せなくてごめんね!」と、ひとこと、

誕生日プレゼントをもらいました。

「誕生日に渡せなくてごめんね、なんて思うんだあ」・・・とつぶやく私に、

今度は妹がこくんとうなずく。

「わああ、ねえね、うれしいなあ~。」

こういうの、私、弱いんです。

じーんとしながら、プレゼントを開けると・・・、

10

ペンダントとロシアのマトリョーシュカの小物入れ。ふふふ。

そしてお手紙。

「おたんじょうびおめでとう」の文字とともに、

「いつもあそんでくれてありがとう。

なまえをよんでハグしてくれるからうれしいよ!

だいすき。

もっとあそぼう。」

ってありました。

じーん。

遊ぶ、遊ぶ~。決まってんじゃーん。

ほんと、やさしい子。

そして・・・

8_2

アーティスト姪っ子から

水性の色鉛筆で書いてくれました。

家々の表情や、色の置き方がなかなかなのです。

将来の夢は画家(プリキュアみたいな漫画家もあり)。

公園にスケッチブックと色鉛筆をもって絵を描きに行ったり、

絵を習う予定なので、

私からは入学祝にお絵かき用バックをプレゼント。

5

「肩からかけるなんてお姉さんぽーい」の声に、ごっきげんの姪っ子。

かっわいいんだなあ。

一緒に渡したカードを、すぐ横で、車の中で、何回も読み返してにこにこ。

私まで笑顔があふれます。

笑顔は、幸せは、伝染するのだ。

7

私 : 「気に入った?」

姪 : 「うん。」

私 : 「よかった!

     りんごの鏡は、学校には持って行かないって約束できる?

     学校はおしゃれしに行くとこじゃないからね。」

姪 : 「うん。」

もじもじで、ありがとうや挨拶が苦手だった姪っ子も、

小学校に上がる前から、「しっかりした小学生になる」を目標に、

ずいぶんお姉さんになってきました。

たまにもじもじがでたり、意地を張りそうになっても、

ちょっとサポートする声をかけると、がんばって乗り越える。

そんな子供のまっすぐなところ、素直な心に、

大人は勉強させられるばかり。

力強さとともに、優しさも育まれ、とてもリアル。

私が今ここに生まれてきたのは、

あなたに会うためなのも大きいなと感じています。

いつも、本当に、ありがとう。

|

« 家族でかくれんば | トップページ | 姪っ子の話 2本立て »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家族でかくれんば | トップページ | 姪っ子の話 2本立て »