« こころのねっこ | トップページ | ミルフィーユのやりとり »

2010.04.03

桜について

0362_001_3    

ため息がでる夜桜でした。

1

日本人の(私の)心をとりこにする桜って、どんな力があるんだろう。

夜見上げる桜は、

ただただ幻想的で、

飲み込まれてしまいそう。

まるで、土の中でうずまくその土地のエネルギーさえもが、

暗い夜空の下で咲く桜に力を与えているようです。

何かが、私の奥深くにある魂に触れ、少しドキドキもします。

言葉を失い、ただただ、見上げ、ピタっと動かず、しばし見上げていました。

11_4

初めて訪れた自由学園明日館(重要文化財)。

温かな灯りが広がるホールから、夜空に浮かぶ桜が顔をのぞかせます。

天井には、桜も舞って。

10_3

レトロ、クラシカル

この場だからこそ、今だからこその桜。

またここに帰って来たいと思います。

|

« こころのねっこ | トップページ | ミルフィーユのやりとり »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こころのねっこ | トップページ | ミルフィーユのやりとり »