« 怒りとの出会い | トップページ | 切に切に願うこと »

2010.04.18

丁寧に料理、丁寧に生活

4月のお料理教室、テーマは「がんばらないダイエット」。

メニューはコチラ↓

□鯛のトウチ蒸し

□新キャベツと桜えびの雑穀チャーハン

□もずくとザーサイの中華スープ

□杏(あんず)の生姜(しょうが)かんてん

2 1_2

鯛のトウチ蒸しって、実は初めてです。

私にはトウチを使うことが、全くの初めてでした。

年を重ねても、知らないことの方が圧倒的に多いことに気づかされます。

はは。

トウチは黒大豆を発酵させた後、乾燥したもので、

中華料理によく使われる食材だそうです。

(鯛の周りに黒くのっているのが、それ)。

ちょっとにおいにクセがありますが、これがひとつあるのとないのでは、大違い。

料理の個性的が引き立ち、深みがでます。

ちょっと手をかける、丁寧な料理。

今日も初めてお会いる方たちと一緒に料理をしましたが、

前回の険悪な雰囲気とは異なり(はは)、おかしく爆笑の嵐でした。

料理意外のやりとりも楽しく、食事までさらにおいしく感じました。

5_3

4_2  3_2  

そしてそして、

料理教室から出版の『かしこい家しごと』。

自己流になっているちょっとした家しごとや、ワンポイントアイデア、

料理のこと、さらに人とのおつきあいまで、いろいろと紹介されています。

「あ!」と手を取りたくなる。

見せ方がとても素敵なのです。

忙しい日々ですが、

改めて、少しでも取り入れられたらと思います。

ちょっと手をかける、丁寧な生活。

必要なモノだけを選び、長く大切に使ったり、

もう手放していいものを、いつまでもため込まなかったり。

ちょっと心を傾けること。

こうした心構えが、自分をグランディングさせてくれます。

|

« 怒りとの出会い | トップページ | 切に切に願うこと »

料理からのヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 怒りとの出会い | トップページ | 切に切に願うこと »