« Journey of the Heart | トップページ | 春到来 »

2010.03.10

『デトロイト・メタル・シティ』

『デトロイト・メタル・シティ』

この映画、観たことある人!

「はい!」

先日、テレビで放送しているのをみて、この映画の存在を知りました(遅い・・)。

超タイプheart01

最後まで観てしまいました。

ポップな音楽好きな、乙女な男の子が、

いつしか、目指している方向とは違うデスメタルバンドで、

カリスマ的ボーカル、「ヨハネ・クラウザーII世」として、

活躍、いえ、大活躍していく苦悩を描く、超コメディ。

かなりつぼでした。

超ウケました。

DVDを買うか悩んでいます。

ファンに「クラウザーさん」と崇められ、リスペクトされるけど、

その距離は、割と近い。

あのメイクの中からは想像もつかないほどの、

気の小ささ、呑気さ、正直さ、単純さをもつクラウザーこと、根岸くん。

呆れるほどの人のよさ。

それをどこではかり知るのか、ファンも相当、人がいい。

ファンだけでなく、根岸くんを取り巻く他の人たちも、

また相当、人がよくて、正直で、まっすぐ。

そんな大前提な中、ま・じ・めに、いっ・しょ・う・け・ん・め・いに、

ストーリーは展開していく。

そこで生まれるエネルギーが、まあ、とにかく、真っすぐなんです。

ベストを尽くしています。

プラーナムビーshine

根岸くんのお母さんだけが、早々に根岸くん=クラウザーさんだと気づき、

「今度クラちゃんにあったら、これ渡してね」なんて、根岸くんにお守りを渡します。

~私なんて、学生の時、くらちゃんと呼ばれることが多かったので、

 ここでも「え、クラちゃん?」なんて、テンションがあがりました。はは。~

あと、クールなイメージがあった松山ケンイチさんですが、

すごいふり幅のある俳優さんなんですね。

それにも衝撃でした。

何が言いたいかというと、

とにかく、オススメです。

私は『デトロイト・メタル・シティ』を観た後に、

「あー、映画っていいなあhappy01」って思ったくらい。

自分のコアにある単純さにも気づかされる映画でした。

そういうのって、いいです、単純に、好きですconfident

|

« Journey of the Heart | トップページ | 春到来 »

心の旅路」カテゴリの記事

コメント

カッパさん、DMCとか言っちゃって友達なのー?

ぜんぜん下品なんかじゃないです。
そしてカッパさんのいうとおり、愛があふれています。
意図していなくとも、愛が溢れているとしかいいようがないshine
そうなんだ、そんなに人気があったんだ。
それも知らなかった。ははは。
原作がマンガなんですね。
マンガってあまり読んだことがなくて、読むのに時間がかかるけど、
今度ぜひ、ちらっと見せてください。

投稿: くらもとえりこ | 2010.03.13 18:23

ええー!えりこさんがDMC!?!?
ってビックリしましたよー。

かなーりお下品だけど、愛があふれた映画ですよね。
ストーリーもそうだけど、原作のマンガがすごく人気があって、プロのミュージシャンやデザイナーなど有名人のファンが多く、みんなで協力して映画に力を注いでいるところもすばらしいな〜と思いました。

マンガ読みますー?

投稿: カッパ | 2010.03.12 14:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Journey of the Heart | トップページ | 春到来 »