« はじめてのおつかい | トップページ | 桜について »

2010.03.28

こころのねっこ

こころのねっこ

いつのまにか大きくなった

いつのまにか泣かなくなった

いつのまにかこけなくなった

初めての出会い

初めての仲間

初めて知ったたくさんの事

泣いて笑った毎日が

みんなのこころのバネになった

一日一日大きくなった

一日一日強くなった

一日一日丈夫になった

いっぱいの思い出になった

これからの出会い

これからの仲間

これからわかるたくさんの事

ここで過ごした毎日が

みんなのこころのねっこになれ

初めての出会い

初めての仲間

初めて知ったたくさんの事

ここで過ごした毎日が

みんなのこころのねっこになれ

みんなのこころのねっこになれ

姪の保育園の卒園式で、

園児の親から、お世話になった保育園の先生に、

感謝の気持ちをこめて送られた歌。

保育園なのでお母さんたちは仕事をもっています。

みんなのつなぎめになり、リードをとってくださるお母さんが、

自主練できるようにCD-Rにおとしてくれ、練習したそうです。

忙しいながらも、ベストをつくす親を、子供もちゃんと見ています。

あったかく、安心できる環境で、

すくすくと育ってきたんだなあと、じーんときます。

どうりで、子供たちが元気で仲がいい。

1歳の頃からずっとお世話になってきた保育園です。

私も何度も足を運び、いろんな行事に参加させていただき、

その雰囲気を感じていました。

ここはちびっこたちの土台。

泣いたり笑ったり、けんかしたり、仲直りしたり、かけっこしたり、転んだり、

さまざまな体験そのものが、土台。

さあ、今こそ、新しい扉を開け、羽ばたくとき。

しっかりした土台があれば、大丈夫。

「ここで過ごした毎日が

みんなのこころのねっこになれ

みんなのこころのねっこになれ」

ずっと、こころの中でエールを送り続けます。

|

« はじめてのおつかい | トップページ | 桜について »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

Hさん

いつもありがとうございますshine
ぜひ詳しいこと教えて下さいね。
なんといっても、ローマ時代の同じ村仲間ですから!

投稿: くらもとえりこ | 2010.04.07 01:21

えりこさん、
昨日はヨガのクラスお疲れ様でした。家に帰って早速カードを引いてみました。メールしてくれれば詳しくお伝できますよ。cherryblossom

投稿: H | 2010.04.06 19:55

tokoちゃん

虎太朗くんって、自由な男っていってた子ね。
そうなんだ~、素敵。
今度妹から歌を教えてもらい、tokoちゃんに会った時に歌います!
かわいい女の子も卒園だったんだね。
昨日は入学式?
おめでとうございます!

そうだ!先日、えっちゃん(覚えてる?)がクラスに来てくれたんだよ!

投稿: くらもとえりこ | 2010.04.06 13:00

3年前に書いた息子の卒園文集のタイトルが「虎太朗のねっこ」だったので、びっくり。こんな曲があるんだね。すごくいい詩。
私もこの詩とおんなじ気持ちで、土曜に娘の卒園を迎えました。赤ちゃんの頃から通った園は家のような存在だったと思います。
えりちゃんの姪っ子さんも卒園、ほんとにおめでとう!

投稿: toko | 2010.03.31 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はじめてのおつかい | トップページ | 桜について »