« 月礼拝WSを終えて | トップページ | 目を覚ましてる? »

2010.02.13

「くらもとえりこ」の名刺

2009年初夏くらいから、

通常使う名前を、

「 倉本恵里子 」から「 くらもとえりこ 」に変えました。

そしてやっと、名刺を作りました!

作ってくれたのは、ここのところ、

ずっとお世話になっているデザイナーの友人Aちゃん。

今回は、デザインはそのまま、文字も変えずに、名前のみ変えてもらうことに。

とはいえ、ひらがなは漢字と違い、形にも規則性がなく自由。

特に、「 くらもとえりこ 」は、湾曲が多いので、

よおおくバランスを見ながら、丁寧に微調整してくれました。

そこで出来上がった名刺はコレ!

・・・ といいたいとこなのですが、

用意していた用紙を持っていくのを忘れ、まだ手元にありません。

うかつだった・・。アホだった・・。

やれやれ。

まったく気付かず、「今回はこの用紙でね・・」と出そうとした時に、

やっと、「あ、忘れた」。

そんな自分にびっくりしました。

しょうがないので、後日送る用紙にプリントアウトして返送してもらうことにしました。

私のうっかりで、お手数をおかけします。

漢字をひらがなに変えただけで、ずいぶんと印象が変わりました。

美人OL風(ぶふふpig)で、少しかしこまった感じの「 倉本恵里子 」から、

「 くらもとえりこ 」へ。

優しくしなやかでとても自由、開放感さえも感じます。

広がったスペースと、しっかりとした安定感。

あと全体の印象としては、「つながり」を感じています。

あくまで、私自身が感じる印象ですが・・。

そしてこの名前のイメージを、自分自身に抱くようにもなっています。

不思議です。

いい感じです。

人って、名前のように、生きて行こうとするのでしょうか。

それとも、名前がそうさせるのでしょうか?

出来上がったらちょこっと載せますので、その違いをお楽しみにshine

久々に再会のAちゃんとCHUM APARTMENTでランチ。

1 2

ちょっと、印象が変わったAちゃん。

以前よりもやわらかく、オープン、そしてどっしりとした感じ。

女性性に光を当ててる感じとでもいうのか・・。

つくづく人の力に、その魅力に、うーんとうなってしまう一日でした。

|

« 月礼拝WSを終えて | トップページ | 目を覚ましてる? »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 月礼拝WSを終えて | トップページ | 目を覚ましてる? »