« 秋がいっぱい | トップページ | 変わらないものと変わるもの »

2009.12.08

インフルエンザ→動くことって

ついに人生初、インフルエンザになりました。

といっても、もう完治しています。

なんだか様子がおかしいと熱を測ったら38.5!

おおおおおお、小2以来の高熱。

「早く歯を磨いて寝なさい!」と母に言われ、

「ははは、やっぱり?」と思った、幼い時の記憶が蘇りました。

さあ、これは、例の、あれに違いないと、病院へ。

再度、熱を測ると、39.5!

おおおおおおおお、これは、ついに!

私はこんなに高熱だして(割と元気なんだけど)、大丈夫なんだろうか?

「新型がどうかわからないけど、まあそうでしょう」とタミフルを処方され、

早速飲んでみると、あっという間に、するするするすると平熱に戻りました。

この薬、強いんでしょうね。

あとはただ、人にうつしては大変なので、

じっと1週間、自分の部屋に隔離。

というわけで、代行をみつさんにお願いしました。

どうもありがとうございました

Studio+lotus8Yogof lifeと、年内あと3回づつありますので、ぜひにshine

(→うそ。ロータス8は2回でした。12/21がラストです。すみません。)

ところで、インフルエンザになって、あることをやってみました。

こんなことめったにないんだから、

self practiceをしないで1週間過ごしてみようと。

そして、その後、

久しぶりに渋谷のスタジオで、少し体を動かしてみると・・・。

おおおおおおおお。

なっんて気持ちいいんだ!

動きだすとすぐに体温が上昇するのを感じ、体の中心から末端にまで、

じわじわと感覚が、呼吸が、広がっていくのを感じ、観ていました。

こんな風に私の体って動くんだ!

これが私の体なんだ!

まるで、自分の体を初めて味わうように。

なんだか嬉しくってたまりませんでした。

思わず顔がほころびました。

逆にヨガをしないでいた時に、感じたこともあります。

何をしていても、なんだかしっくりこない。

過ぎていく時間のペースが平べったい。

(時間はさまざまに形を変えて、私たちを翻弄します)

こんなに人って、意思をもって動くことが、心にも体にも、影響を与えているんだ。

部分的には、

股関節って、骨盤って、ヨガをしないとあんまり動かさないなあとも感じました。

ヨガをしている人の高齢出産がよくあるのは、

これが関係してるんだろうなと、しみじみ感じました。

もちろん我らYoginiの体力は、実年齢以上というのもあるはずですが・・。ははは。

インフルエンザ体験で、自分との新鮮な関係も体験できました。

見えにくかったこと、見過ごしていたことにも、気づかされました。

再発見と再確認。

またここから始まることに、感謝です。

|

« 秋がいっぱい | トップページ | 変わらないものと変わるもの »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋がいっぱい | トップページ | 変わらないものと変わるもの »