« 太陽さん、地球さん、そんな意味じゃないんです。 | トップページ | 1Q84→自分を体験する »

2009.12.15

心をかたむけること、つながること

先日、テレビをつけると、

ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した、

辻井伸行さんのドキュメンタリーをやっていました。

大会中、辻井さんに密着し、

ホームステイ先、練習風景などなど織り交ぜたプログラムでした。

ソロ演奏後、セミファイナルに進むと、

カルテットとの演奏、さらにはオーケストラとの演奏のチャンスが与えられます。

そこで持ち上がるのは、

目が見えない辻井さんとの、カルテットやオーケストラとのコミュニケーションでした。

目が見えていれば、

指揮者がちょっと顔をそちらに向けるだけでタイミングをつかめるところが、

それが難しい。

「何か合図をだそうか」と考えあぐねる指揮者。

それを彼は、「息づかいを感じます」とすんなり答え、

実際やってみると、まるで見えているかのようにタイミングをつかんでいきます。

彼は目を凝らすのではなく、耳を澄ませていました。心を傾けていました。

全神経をその場で起きていることに集中し、同時に、リラックスして。

息づかいの質さえも、指揮者の意図するものさえもつかんで。

わああああお。

演奏後、その指揮者は、

「Nobuyukiとのコミュニケーションは、とてもスムースでした。

そこに壁のようなものを感じることはなく、こちら側に開かれていて。

目が見えないことがハンデになることはありませんでした。

むしろ、よりスミースなコミュニケーションがありました。」

こんなような内容のことを発言していました。

お互いの緊張がそこにあったのはもちろんですが、

辻井さんは、主体的に自ら、意識をむけ、心を傾けていました。

恐れることなく、心をオープンにしていました。

ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールでは、

集客する可能性に富む(人の心をつかむ)、

若手のピアニストを発掘することが、主な目的のひとつとされています。

それは当然、技術的なものでははく、

ソロで活動するピアニストが、オーケストラに招かれ、

そこでしっかりとコミュニケーションをとり、

なおかつ、魅力的な演奏をするということも含まれています。

辻井さんは、しっかりとその手に優勝をつかみ取りました。

以前、私はアマチュアの合唱団に所属し、

ハンガリー交響楽団が来日した際に、

ヴェルディーのレクイエムをコラボしたことがあります。

指揮者の小林研一郎先生は、

日本語のわからないハンガリー人に向かって、

「今のとこ、しなるように」とジェスチャーつきで、そんな表情で伝えます。

しなるように・・・これ自体が、とても感覚的な、微妙な日本語でもあります。

しかし出てくる音は、本当に、しなるような音でした。

わああああお。

小林先生のその時の声の抑揚、表情、ジェスチャーなどの情報から感じ、つかみ、

受け手はそれを、主体的に、表現していくのです。

それを合唱側も受け取り、さらに全体に広がっていきます。

当然のように、それは生まれていくんです。

同時に、譜面の上にある音符だけでなく、

それぞれのパートの音によおく耳を澄ますことで、より響きあう場所に出会います。

音が溶け合い、心が通い合う場所です。

そうやって人はつながっていきます。

たとえ視覚に頼らなくても。

今、目の前で起きていることを通すことでしか、感じ取れないことがあります。

自分の都合のいいように聴くのとは、また聴かないのは異なります。

人はつながることを求めています。

なんでもない、些細だと思っているようなことでも。

例えば人と話をしていて、「じん」とくる時、つながった瞬間です。

本を読んでいて、映画やお芝居や、コンサートで。

家族と、友人と、パートナーと。

そうやって人は、生きるというチャレンジの中を歩いていく。

緊張し過ぎてしまったら、一度ふっとそんな自分を笑って(許して)、

もう一度、果敢に取り組んでいく。

心をかたむけること、つながること。

私たちが生きていく大切なツール。

|

« 太陽さん、地球さん、そんな意味じゃないんです。 | トップページ | 1Q84→自分を体験する »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

岡山で出会い、キビ団子さん

コメントありがとうございます。
自分の書きたい時に文章にするのは、自分の中での確認のため。
でも、かなり楽しんでますよ。
きび団子さんは受験生なんですね。
大変なことも多いと思いますが、
受験生であることも、ある期間しか味わうことのできない体験です。
体調に気をつけて、満喫してくださいねshine
桜咲くこと、祈っています。

投稿: くらもとえりこ | 2010.01.15 15:25

楽しいブログを読ませていただきありがとうございます。
これからも更新頑張ってください。

投稿: 岡山で出会い、キビ団子 | 2010.01.08 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 太陽さん、地球さん、そんな意味じゃないんです。 | トップページ | 1Q84→自分を体験する »