« 台風のロータス8に響く、はああの呼吸 | トップページ | 月礼拝のWSを終えて »

2009.10.28

人を良くする食

10月のお料理教室 「めざせ、100歳!」がテーマ。

バランスよく食べて、元気に美しく年齢を重ねるような食事を作ります。

□秋の恵みの朴葉(ほおば)焼き

□春菊とえびのくるみ白あえ

□紫キャベツと白いんげんのりんごあえ

□かぶのすり流し汁

□きびごはん

5_4

3_2 4_2

朴葉(ほおば)焼き!

オーブンから香ばしい味噌の香りが、教室を、私を包み込みます。

かぶの汁物も、参りました。

今回もいつものように振り替えで参加。

初めて会う方たちと一緒に料理をしました。

ちょっとしたうっかりを許しあえるのが、料理の味をおいしくする!

愛なのだheart02

そして、最後に担当の先生からのひとこと。

「人を良くすると書いて食。

こうして、からだにいいものを楽しんでつくり、おいしいといっていただく。

そういう場には、人が集まります。

これからも、お料理を楽しみ、いい食事をしていきましょう」

あまりにあたりまえのように聞こえるかもしれませんが、

自分のあふれる笑顔に気づきました。

ひとりで食べるよりも、一緒に食べる人がいること。

許しあい、creativeに料理を楽しめること。

「うーん、おいしい」と、一緒に感嘆の声をあげれること。

すべてが、私をつくっていく。

お互いを育むんだなあと感じました。

豊かな時間、続けていきます。

|

« 台風のロータス8に響く、はああの呼吸 | トップページ | 月礼拝のWSを終えて »

料理からのヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風のロータス8に響く、はああの呼吸 | トップページ | 月礼拝のWSを終えて »