« クリパルヨガ月礼拝から学ぶ 月とヨガの関係 | トップページ | 太陽と木々と »

2009.10.10

姪っ子の運動会

秋といえば、運動会。

保育園最後の姪っ子の運動会に、家族総出で応援しに行ってきました。

3 4

来年は小学校。

赤白帽の赤も、もはや鮮やかな赤ではなく、ずいぶん白っぽい。

時の経つのを感じます。

2_21_8                                  

ラッセラー、ラッセラー、ラッセー、ラッセー、ラッセラー♪

と掛け声をかけながら、

子供たちは馬をモチーフにした道具を操りながら演技します。

来春に卒園する子供たちは、真ん中に走りより、2人で戦ったりもします。

運動会が少し始まってから到着した私たちは、

ラッセッラーの声が保育園から聞こえ、猛ダッシュ!

なんとかいいとこには間に合い、神様に感謝。

私はいつものことながら、

超積極的に、人の波をよけ(こういう時小さくてよかったと思う!)、姪に大接近。

パチリ。パチリ。パチリ。

姪っ子がそれに気づき、照れて鼻の下をのばし、カメラ目線。

母である妹は、「デジカメ忘れちゃった。はは。」

自分の子だったら、こんなに積極的にならないかも・・なんて思ったりして。

数年前、初めてこのラッセラーを見たとき、涙で目がうるみました。

もちろん、よその子です。

横を見ると、うちの妹もじーん。

生まれてまだ何年かの子供が、一生懸命演技に取り組む姿に、

ただただ感動・・・。

懐かしいなあ。

運動神経がいい姪っ子は、かけっこも速く、

縄跳びを飛びながら、長縄を飛んだりと楽しそうです。

私の時とは大違い。はは。

私は、子供の時から、運動会が大嫌いでした。

基本的に冷めていてクールなAB型なので、

「ああ、嫌だなあ。早く終わらないかなあ。」と、本気で思ってました。

幼稚園の時にはすでに。

信じられないですか?ははは。

自分が興味をもったり、

心をゆすぶられるような対象以外にはそうだったんです。

今は少し違うなあ、きっと。

割と熱いですから。

そんなことを思い出しながら、

人前に出るのが苦手なとこが似てるなあ。

妹も心配してます。

でも大丈夫。

必要なことは、ちゃんと起こっていきます。

本人が気がつかないふりをしたり、逃げたりしても、

チャンスは何度でも、しつこくやってきます。

それに気づき、勇気をもってそのことと一緒にいることを選択すれば、

その先には、さらに豊かな人生が待ってます。

そうやってしか、道は開けないのだ。

姪っ子、がんばれ!

みんなでやさしく見守っていきます。

姪っ子がいてくれるからこそ、体験できることがたくさんあります。

幸せだなあと思います。

これもすべて、私に必要で起こっていること。

これからも、しっかり味わっていこうと思います。

ありがとね、家族shine

|

« クリパルヨガ月礼拝から学ぶ 月とヨガの関係 | トップページ | 太陽と木々と »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリパルヨガ月礼拝から学ぶ 月とヨガの関係 | トップページ | 太陽と木々と »