« さんまと可能性 | トップページ | クリパルヨガ月礼拝から学ぶ 月とヨガの関係 »

2009.10.03

クリパルヨガ教師トレーニング スタート!

いよいよ始まりました。

私もアシスタントとして参加することにしました。

することにしました?

実は今回は不参加のつもりでしたが、

土壇場で決めていました。

いえ、お断りのメールをしようと思ったら、

「お願いします」とメールしていました。

暖かく迎え入れてくれた仲間に、心から感謝しています。

一緒に座っているだけで、グランディングしていきました。

戻るべき場所に帰ってきた。

私であることからしか始まらないのに、

しばらく、そこから少し離れてしまう自分がいました。

自分に申し訳ないことをしてしまった。

先日、一緒にアシスタントとして参加している道子のクラス出た後、

YTT修了生のJぺと3人で、食事をした時のこと、

「みちこ、クラス変わったね。」と私がいうと、Jぺも「うん。変わった。」

クリパルヨガティーチャーは、お互いのクラスに参加すると、

すばらしかったことも、言いにくいことも、shareすることが多いのです。

その人の心の状態、戸惑いや不安、

あたたかさ、安定感、決意、勇気、

などなど、なんでもクラスに表現されます。

当然といえば当然。

クラスで起きていることは、生活でも起こっています。

今までの人生でこびりついた、自分が自分自身そのものだと思い込んでいるくせは、

特にやっかいです。

まずそれに気づいていること。

次に自分はどうしたいのか。チャレンジすることも、逃げることも選択できます。

私たちにある可能性。

勇気をもてば、

今まで光をあてていなかったところに、

ちゃんと自分で光をあてていくことができます。(そりゃ、そのプロセスは大変だけど、はは)

この一瞬、一瞬も、チャンスの連続です。

私たちは、よくそのことを忘れ、自分からチャンスを奪ってしまうことがあります。

こうして一緒に歩んでいける仲間がいることで、気づくチャンスもまた訪れます。

なんて幸せなんだと

心の底から感じずにはいられませんでした。

そんなこともあり、

アシスタントをさせていただこうと、心が叫んだんだろうなと思っています。

私、あの時、決めていたようです。

私は、あきらめずに自分に寄り添います。

私は、あきらめずに生徒さんに寄り添います。

自分の奥底に、確実に存在している愛を軸に。

これが私の今回のintention(意図)です。

YTT初日、

「あなたでありなさい」と、何度も何度もその場から言われているようでした。

ここからしか始まらない。

私であることからスタートし、

トシさん、アシスタントの一人ひとりとつながっていようと思います。

生徒さんに寄り添います。

優しく、時には厳しく。

ユーモアとともに、優雅に。

もちろんそれは、自分にも

shine道子、Jペ、ほんとにありがとうshine

0499_001

|

« さんまと可能性 | トップページ | クリパルヨガ月礼拝から学ぶ 月とヨガの関係 »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さんまと可能性 | トップページ | クリパルヨガ月礼拝から学ぶ 月とヨガの関係 »