« 庭の景色 人の景色 | トップページ | 月礼拝 YOL&Lotus8 »

2009.08.13

子育て支援

「子育て支援」って何かと思いました?

ははは。

私は妹の子供が産まれてから、

「トレーニング」と称して、超積極的に子育てに参加しています。

妹にとって、

両親が同居してるわけでも、

だんなさんの力強いサポートがあるわけでもないので、

初めての子は大変です。

子供は間違いなくかわいいし、

子育てだって楽しいことはたくさんあるけど、

同時に、何かと心細かったり、不安になったり、睡眠不足だったり、疲労が蓄積されたりと

いろいろありますよね。

ということで、

物理的に、対応できる人が多いといいだろうというのと、

自分の将来のためのトレーニング、

それと、なんといっても、子供はかわいい、

これらの理由で、子育て支援に取り組んでいます。

「お茶でもしてくれば?見てるから、ゆっくりしておいで。」の私のひとことに、

「えーーーーーー、いいのお?お姉ちゃん、ありがとうheart」と妹。

まだ首も据わってない頃、よくこんな会話がありました。

そんなに喜ぶんだっていうくらい喜びます。

あ、そう。どうぞどうぞ。

人間、一人になりたい時だってありますよね。自然なことです。

これも大切な子育て支援。

こんなにかわいいのか、

こんなにおっきい声で泣くのか、

果てしなく無力で手間がかかる!

最高に疲れる!

などなど、体験して、実感していきます。

トレーニング。

そう、しっかりその場で起こっていることを体験してれば、大抵のことは大丈夫。

毎日次から次へと違うことが起きるけど、そのうちこちらも腹が据わってきます。

おかげさまで母性も芽生え、

いろんなことにスムースに対応する自分に気づきます。

そんな姪っ子が、来年は小学生です。早いなあ・・・。

例年通り、夏休みは実家に遊びに来ていました。

「あ、お姉ちゃん、英語教えてあげて。」と妹に言われ、

じいいが買ってきた英語のテキストを使い、

「よーし、ねえねと英語の勉強しちゃおう!」ということに。

彼女にとって、彼女の人生にとって、

多くのことが新しいことだからか、なんの抵抗もなく取り組み、

するすると覚えていくのに、感心します。

なんといっても、その集中力。

自分のやりたいことだけに集中するのではなく、

教える人に集中する(話を聴く)練習もそろそろ必要。

小学生になれば、

机に座ってある程度の時間集中していくことが、彼女の日常になります。

そんなことも取り入れながら英語の世界へ。

記憶力はもちろん、発音やリズム、アクセントもとてもいい感じ。

そんなことより、何かを楽しむ天才だなあ~と、またも感心。

自由な彼女色の感性に、笑みがこぼれます。

あなたは自分がすばらしいって気づいてますか?ふふふ。

あなたがあなたらしくいられるように、ずっと寄り添っていきます。

健やかに、のびやかに。

姪っ子の成長を通して、自分が成長させられるのを感じます。

かけがいのない体験をさせてくれてありがとう。

ねえねたまに厳しいけど、これからも仲良くしようね。

さあ、子育て支援はまだまだ続きます。

0546_001

私が書いた最近の姪の様子

ずいぶん、お姉さんになりました。

|

« 庭の景色 人の景色 | トップページ | 月礼拝 YOL&Lotus8 »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 庭の景色 人の景色 | トップページ | 月礼拝 YOL&Lotus8 »