« 9月の代行のお知らせ | トップページ | ああ、これでいいんだ »

2009.08.27

トライアル&エラー

お料理教室 8月のメニュー

□野菜ずし

□あじの梅しぞ天ぷら

□枝豆のひすい豆腐

□とうがんとじゅんさいのすまし汁

3_3

4_2 6_3 5

気づくと、先生がサンプルでおいてくれている料理が片付けられていました。

お豆腐は私の食べかけです。すみません。

今回も振り替えで来ていますが、

一人ひとりがプチ失敗を披露。

くず粉を使う枝豆のお豆腐は、まず枝豆をミキサーでなめらかにするのですが、

上にのせる枝豆をとっておくのを忘れ、全部ミキサーにかけちゃたり、

そのだし汁そこで使うんだっけ?とか、

すまし汁をぐつぐつ沸騰させちゃったり・・・。

私はプチでなく、えええええええと自分で驚く失敗でした。

あじの天ぷらを油に入れました。

「えっ、天ぷら粉つけてない!」

ああああ、びっくりした。えらいこっちゃ。

でもそんな自分がおかしくて、笑えました。

急いでピックアップして、軽く油を拭いて、天ぷら粉をつけて揚げました。

素揚げは青とうがらしよ、えりこ。

今月のテーマは「脳を若く保つ」。

はああ、明日はこのメニューで、脳を若く保てますように。

今まであまり失敗って周りにもなかったけど、

そのエネルギーは広がっていきました。

とはいえ、おいしかったのが救い。

野菜のおすしは、わさびも使っているのがいい感じ、

おおおお、エリンギいける!と感動しました。

なす、しいたけなども、野菜ずしに合いそうですね。

失敗は成功のもと。

先日、

解剖学でお世話になっている、のみさんこと野見山先生

新しく始まるワークショップ、

「はは~ん、東洋医学ってこういうだったのか」のこけらおとしに参加しました。

トライラル&エラーを繰り返す。

トライして始めてエラーが起こる。

その体験をしてこそ、次に活かされていく。

トライする勇気も、エラーする勇気も両方必要。

エラーすることを恐れ、トライしないのは、

深く、冷たい井戸の底で、息を潜めて生きているようなもの。

トライアル&エラーを繰り返し、進化し、発展してきたのが私たち人類です。

私たち、血の通った人間です。

それはとても自然なこと。

今日のあじの天ぷらエラーもしかり。

ん?これはちょっとぼんやりしてただけか。

はは。

でもきっと、もう忘れませんよ。

今日もありがとうございました。

|

« 9月の代行のお知らせ | トップページ | ああ、これでいいんだ »

料理からのヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9月の代行のお知らせ | トップページ | ああ、これでいいんだ »