« たっぷりとしたスペース | トップページ | 子育て支援 »

2009.08.11

庭の景色 人の景色

庭のさるすべりの木

1_6

今年は花が咲き、「お父さん、喜んでたわよ。」と母。

2_4

私の部屋の窓を開けると・・・

3

見慣れた風景が自分をほっとさせます。

久しぶりに咲く花が、心躍らせます。

今まで気づかなかった未知の世界が、私たちを魅了します。

ほっとしたり、ときめいたり、チャレンジしたり、

全部があって、ちょうどいい。

日々の風景から感じること。

 

|

« たっぷりとしたスペース | トップページ | 子育て支援 »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

quanyin-chiiさん

気づくとピンクの花が洗面のとこにあったりして、母かと思いきや、父でした。
「お父さん、玄関の花が終わっちゃったわね。」という母に、「おお、そうだな。」と父。
そういえば玄関には、いつもちょっと大きめのゆりや蘭が生けてあります。
ずっと母かと思っていましたが、なんと父の心づかいでした。
言葉にしない優しさがいつもそこにはあったんです。
昔の人で気が効いたことは苦手な父ですが、そんな父に参りました。
なかなか素敵なとこあります、お父さん。

投稿: くらもとえりこ | 2009.08.19 13:05

さるすべりって可愛いですよね。

名前もさることながら
枝に丸く咲いてるお花がチャーミング☆
触った感触も好きです。

お庭にホッとできる景色があるのってしあわせですね。

投稿: Quanyin-chii | 2009.08.18 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たっぷりとしたスペース | トップページ | 子育て支援 »