« メモ メモ メモ | トップページ | エビスの黒で! »

2009.08.30

Deep Breath

Yoga of life開催された、

「Deep breath ~開かれた呼吸のための解剖学」に参加しました。

講師はおなじみ、野見山文宏先生です。

実は、ここで開催のWSは、

クラスでお会いする生徒さんも当然参加されることもあり、

なんとなくやりにくいと、ずっと感じていました。

それが今回、

このWSを体験して、

知らず知らずにどこか覆いかぶさっていた、

そのなんともいえないこわばりのような感覚が、

剥がれおちていくのを感じました。

体を覆っていた大きな皮が、ぺろりと音をたて剥がれおちていくみたいに。

「ああ、そうだったんだ。」

つぶやいていました。

今まで自分が先生であることに、

その役割を果たすことに躍起になっていたことに、

気づかされます。

最近これに関係する内容を示唆する、同じようなことが次々と起こります。

何度も、何度も、確認させられるように、

この場面で、あの場面で、同じことに気づかされます。

それに気づいてからの最初のクラス、

余計な力がするすると、自然と手を離れ、

「ああ、これでいいんだ」と、ハラに収まる感覚に出会いました。

クラスの途中でも、先生であることを意識し過ぎていることに気づいたら、

その場で修正したり、やり直しています。

少しの違いが、大きな差です。

何よりも私が、リラックスしています。

ああ、よかった。

「先生であること」

もちろんそれは変わらないけれど、

その役割に引きづられ過ぎずにいることで、

きっと、よっぽど先生なんじゃないかと感じました。

そうだったんだ、私。

のみさんのWSを通して、

今までにない体全体の調和を感じ、よりしっくりくる心と体のバランスに出会いました。(静かで地味な感覚でした。)


これからが実践の場。真摯に取り組んでいきます。

このタイミングで、Deep breathに参加できでよかった。

ほんと、感謝です。

ありがとうございました。

|

« メモ メモ メモ | トップページ | エビスの黒で! »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事

コメント

nomiさん!

「くらもとえりこ」はここにいるのに、それを裏切ってしまう自分にたまに出会います。
そんな時、Deep breathにサポートされました。ありがとうございました。
まだ光のあたっていないnomiさんの可能性に触れるのが楽しみです。
あと、基本ノーメイクはないので貴重でした。
ははは。

投稿: くらもとえりこ | 2009.09.22 21:13

こちらこそありがとうございました!

少しずつ「くらもとえりこ」的への変化中なのですね。
僕はノーメイクの くらもとえりこさんが
とても素敵に見えましたよ!

投稿: nomi | 2009.09.22 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メモ メモ メモ | トップページ | エビスの黒で! »