« クリパル基礎 え?コント? | トップページ | 早起きは三文の得 »

2009.07.17

お料理教室の先生

前回のお料理教室は振替えをして、違う教室へ行ってきました。

メニューは以下の通り。

12_3

10_5

11_5 0567_001_10               

◇鮎の梅酒煮

◇米なすと野菜の宝船仕立て

◇牛乳入り なめらか卯の花

◇豆腐白玉のすまし汁

◇胚芽米ごはん

おとなのための体にいいメニューなので、渋いんです。

老化防止にいい旬の食材、ワンポイントアドバイスなどなど学びながら、クラスは進みます。

お肉のメニューもあるので、

「ごめんなさい、食べれません、パスさせて下さい」と心の中でつぶやき、手を合わせます。

さて、初めてお会いする先生が、クラスを担当しました。

「じゃあ、ここですまし汁の味見を・・・。あ、お~いしいheart01

私、あはははと声に出して笑ってしまいました。

だって、超ベテランの先生でしたから!

でも、次に思いました。

同じことをクラスでしても、毎回、プロセスも結果も当然異なります。

その度ごとに、新しいことをみる姿勢で接するのって、感動できるのって、とても素敵です。

初心に返り、そこから離れることなくいる先生に、

どっしりとして、軽やかな先生の姿に、感動しました。

自分がヨガの指導をするようになったり、

集中プログラムやWSをもたせていただくようになってから、

ワークショップでも、セミナーでも、お料理教室でも、前に立つ人たちの、ふるまいやあり方、ひととなりに、以前より、自然と目がむくようになりました。

うまいな~、この人とか、ここ、学べる!とか、たくさんあります。

注目させられるそのほとんどは、本人がかっこつけず、作ってないことです。

いつもこの人こうなんだろうなと思わせる自然な姿です。

やっぱりリアルなのは、強いです。

ありのままの自分で勝負する姿に、心打たれます。

私も常に、自分のあり方に知を向け続けていきたいと思います。

でも、ホント、先生、cuteだったなー、素敵だったなーと思います。

◇おまけ◇

そこの先生たちが提案して創ったお鍋を買ったのですが、

その袋を見て、「それ、最高よwink」 と先生から一言。

よく目を配ってるなあと、またも関心しちゃいました。

人生の大先輩。

あんなふうに歳を重ねられたらと思うのでした。

|

« クリパル基礎 え?コント? | トップページ | 早起きは三文の得 »

料理からのヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリパル基礎 え?コント? | トップページ | 早起きは三文の得 »