« ちょうどいいとこ | トップページ | 本物の暗闇~DIALOG IN THE DARK~ »

2009.06.12

みんなでごはんをつくる

月の1度のお料理教室。

4人で構成されたチームは、

30歳前くらいの男性ひとり、おそらく20代の女性ふたり、そして私。

どう見ても私が一番お姉さん、そしてそこのお料理教室初参加でもあります。

第一印象。

初めて会う人と(知らない人と!)料理をするのって、楽しい!

(男子もいたりで、ちょっと料理コンみたい。はは。)

参加しているコースが、「大人の料理」みたいなもので、

基本和食で、健康的、シックな(渋い)メニューが多いです。

前回のメニューはこれ。

まぐろのごまステーキとお豆腐のロールキャベツ

2_21 3_31_3

まぐろのわさびドレッシングがしみこみ過ぎ、ちょっとシャギーにみえますが・・。

下を向いて料理をしながら、視野に入るバランスをみている自分に気づきました。

私、協力的?

あ、出すぎ?

遠慮している男子に、一声かけ安心させようとしてる自分。はは。

アイコンタクト。

様子をみて、感じ、動く自分に気づきます。

まるで呼吸みたいに、流れていきます。

それは、他の3人も感じていたようです。

そのエネルギーに乗り、和気あいあいと、いい雰囲気。

試食の時間、先生が回ってきた時に質問し、4人でうんうん聞いて、メモしたり。

なんだか楽しいのです。

最後に、

「これから1年、このメンバーで一緒に進めていきます。」の先生の紹介に、

「よろしくお願いしま~す。」とみんなニコニコの笑顔。

うふふ。

なんだか、来て良かったなと感じる時間でした。

自分を感じ、相手のことも感じていく。

伝えること、聞くこと。

言葉だけじゃない、コミュニケーションがそこには生まれています。

|

« ちょうどいいとこ | トップページ | 本物の暗闇~DIALOG IN THE DARK~ »

料理からのヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょうどいいとこ | トップページ | 本物の暗闇~DIALOG IN THE DARK~ »