« Birthday Bag | トップページ | ヨガ手帳その後・・ »

2009.04.28

年に1度の健康診断

年に1度の健康診断に行ってきました。

私は横浜にある女性専用の素敵な施設で、ずっとお世話になっています。

受付、看護師、医師とすべて女性ですので、

その点での緊張はありません。

それでも少し緊張するのが、婦人科とバリウム。

この検査技師さんは、基本的に厳しい。

「これは、老人になったらついていけないな」と、いつも思います。

バリウムを飲んで、手すりにつかまりながらくるくる回って、

最後の最後。

にょきっとでてきた機械が、仰向けになった私の胃に向かってきます。

ちょっと痛くて、力が入ってしまったようでした。

そしたら、「力入れて、押し返さないで下さい!」とのアナウンス。

「力入れてると、押し返しちゃうんだ!すごーい、もう一度やってみたい」と

心の中で思いましたが、(大人なので)それはせず、力を抜くことにしました。

そしたら痛くないんですね。

力むと、機械でさえ反応するんだ。

血の通った人間ならなおさらです。

同様に、今回の婦人科の先生の

「はいじゃあ、息はいて~、力抜いて~」の一言に、

私の力みは取れていきました。

対応する人によって、印象がずいぶん異なります。

ただどっしりしていても、受け手の緊張はとけません。

「あなたの緊張わかりますよ。大丈夫、安心して、力抜いて~」って、

しっかり、そして優しく、そこに寄り添ってくれていると、とっても安心。

病院の診察だけでなく、ヨガのクラスでも、仕事でも、家庭でも、恋愛でも、

同じですよね。

どんなことからも学ぶことはあるなあと感じました。

詳細はこれからですが、今日のとこは何もなく、ほっと安心。

この1年でちょっとぷよっとなったので、これを機に戻そうと思います。

23時前に食事をする生活習慣を改めることがすべてなのだriceball

|

« Birthday Bag | トップページ | ヨガ手帳その後・・ »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Birthday Bag | トップページ | ヨガ手帳その後・・ »