« 結婚記念日 | トップページ | 母からの手紙 »

2009.04.24

集中プログラムで思うこと

今週、

「クリパルヨガの基礎」と「プレスポイント応用」の

集中コースを担当させていただきました。

そこで気づくことが、たくさん、私に押し寄せました。

自分のリードのとり方や、全体を見ていく力、ちょっと遠慮するとこ、

自分のアーサナの体験、さまざまです。

アーサナは、自分の今のあり方が、今までのあり方がそのまま出ます。

当然ですよね。

先ほど、金曜のジェントルのクラスを終え、少し整理がつき、

やっと言語化できています。

クラスの前にも、これが今の私であることを確認するように、

少しシェアさせていただきました。

実はPP応用の後、疲労困憊で14時間眠り続けました。

そして今、睡眠が単純に体を回復させる力をもっていることにも気づかされます。

先日の「プレスポイント応用」の時にも話がありましたが、

私たちは「目に見える結果」を求めます。

それがどんなに大変で、どんなに困難であっても、

「果てしない自分の可能性」より、「目に見える結果」を求めます。

「目に見える結果」は、限定されています。

ある程度の枠が存在します。

枠を作ることが、よりどころとなり、私たちを安心させているかもしれません。

例えば、

プレスポイント(クリパルヨガのポーズをとるときの構造)にとってお話すると、

プレスポイントは「土台」であったり、「軸」となるものです。

限定する枠ではありません。

軸であれば、そこから広がる可能性があります。

枠であったら、それ以上可能性は広がりません。

そして枠を作るのは、自分自身でしかないのです。

クリパルヨガでは、自分の可能性に目を向けます。

ティーチャーが答えを与えるのではなく、

主役のひとりひとりが、自らのリアルな体験を通して、

そのプロセスを観ていきます。

終わりが見えないって、不安ですよね。

きっとそれは、リアルな人生だからだと、私は思います。

当然、それは、私にも起こります。

今、この時も、まさにプロセスです。

ここで私は、私を諦めないで、観ていこうと思います。

地道に練習を重ね、体験を深めていこうと思います。

せっかく!ショックを受けたんだから、

諦めずに、ここで気づいたことを活かしていこうと思います。

これもプロセス。

どんなプロセスも、一歩踏み出すことそのものです。

これをあたかもなかったことにしなければ、

自分の可能性と向き合うGiftです。

チャンスをいただいていること、

参加者がいてくださること、

一緒に歩んでいくクリパルティーチャー、

すべてに感謝して、力強く、また一歩、歩んでいきたいと確認しました。

えりこ、負けるな~punchがんばれ~punch

|

« 結婚記念日 | トップページ | 母からの手紙 »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事

コメント

Hi,40's!

お腹ぽよぽよでサーフィンしてますか?

私は明日健康診断。
この1年で、私もちょっとぽよっとしました。
これを機に、反省して戻したいと思います

これもがんばりま~す

投稿: えりこ | 2009.04.27 22:33

うんこまん。

日曜日はうまく話せましたか?
どんなこともすべてがプロセス。しんどくても、それに気づき、自分を観ていけたら、きっとまた変化が訪れますよね。

最近よく、ヨガと関係ないとこでも相談を受けます。
共通して「むむむこれが必要」と感じることがあります。
それは、シリアスになり過ぎずに、リラックスすること。

頭で考え過ぎて、大切なことからを見失ってしまわないようにshine
大丈夫。
私も一緒に、ひと息ついてまた始めていきます

投稿: えりこ | 2009.04.27 22:22

ガンバレヨ!オマエモナhappy01

投稿: nomiyama | 2009.04.27 20:59

昨日は質問に丁寧にご意見をくださりありがとうございました。おかげさまで今週の日曜日はまた次のステージへ行けそうです。

僕も、yogaをはじめて日が浅いのに教える立場をさせてもらって、セルフプラクティスを深める必要性を痛く痛く感じています。うんこも(リラックスしつつ)がんばります!

投稿: うんこ | 2009.04.25 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 結婚記念日 | トップページ | 母からの手紙 »