« 集中プログラムで思うこと | トップページ | Birthday Bag »

2009.04.26

母からの手紙

今日は私の誕生日。

誕生日前に留守にする母からの手紙が、机の上にありました。

「恵里子、お誕生日おめでとう。

何より健康でむかえられたことがお蔭さまとうれしく思っています。

恵里子が関わっているすべての人に支えられていること、

決して忘れないように。

これからも体にはくれぐれも気をつけて、

いっそう大人として、自律、自立していけるように、

心身ともに磨いて、人間力を高め深めていって下さい。」

最後の文は、紹介しませんが、

気づくと、涙がぽろぽろと頬をつたっていました。

その涙のあたたかさに、少し驚きました。

私が健康でいるだけで、うれしく思ってくれる人が存在することに、

胸が熱くなります。

感謝です。

愛情いっぱいの父と母の元で、ここまで過ごすことができて、

ほんと私は幸せです。

ここが私の礎です。

「これから家庭をもっても、

しっかりしていなさいと、あなたは大丈夫だから。」と

背中を押されているようです。

(まだ、嫁にはいかないけど。ふふふ。)

白い和紙に刻まれた言葉を大切にしていきます。

お父さん、お母さん、ありがとう。

そう、倉本家では、誕生日は両親に感謝する日なのです。

原点を確認する1日です。

|

« 集中プログラムで思うこと | トップページ | Birthday Bag »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 集中プログラムで思うこと | トップページ | Birthday Bag »