« 春の嵐 | トップページ | 心を寄り添わせて聞く »

2009.03.28

女性のための月講座

ロハスアカデミー「女性のための月講座」に行ってまいりました。

講師は景山えりかさん

M_mon00341 

    

何度も生活とシンクロすることがあり、心の中で「やっぱりmoon3」と膝打ちしました。

生活にすぐに活かしていこ!っということや、

少し調べてみたいことが、私の中に芽生えました。

ここ何日か、朝起きてすぐや眠る前に、瞑想をする時間を設けていました。

昨日のクラス前も早めにスタジオに入り、しばし瞑想。

集中するのが難しい私でしたが、

そのうちしばらく感じたことのない感覚が、

左の肩甲骨の下のあたりにあるのに気づきました。

続けてヴィパサナ瞑想をしていると、

そのうちその感覚も消えていって・・・。

どんな苦しみも、悲しみも、

また喜びも、高揚する気持ちも、移り変わっていくことを体感します。

呼吸が変化していくように、体の感覚が変化していくように、

すべては変化していきます。

変わらないものなんて何もない。

そして、私たちも、消えてなくなります。

この世界はただただ無常で、

はかなく、だからこそ、今この時を慈しむ気持ちが生まれるんでしょうね。

ざわざわした自分に寄り添い、今の自分をよおおおく見ていきます。

勇気をもって、慈しみをもって。

そして、知らずと昨日は新月でした。

満月と新月だけはいつもチェックしているのに、今回すっかり忘れてました。

新月の時は、解毒、浄化、開放、決断と関わりが深いそうです。

月明かりのない時に、静かに座る。(瞑想する)

体の中にあるものを浄化し、開放し、そして新たな決断をする時期。

それと昨日のクラスでは、~音楽の準備もしていないのに~気づくと「じゃあ月礼拝をします」と言っていました。

そして最後にメッタ瞑想。

クラスの後に、ある生徒さんが、

「クリパルヨガの月礼拝初めてでした。新月ですよね。」といわれ、

「え!」

さらに今日の月講座。

ノーチェックでも、体は気づいていたんだということに、我ながら驚きました。

そういうことか。

こうして私たちは生かされているんだと、つながっているんだと、改めて実感します。

えりかさんのお話を聞いていて、自然に感じたこと。

月を知ることも、ヨガをすることも、同じこと。

どちらも、自分のことをよおおく見つめていくことです。

そして、私たちをとりまく自然やuniverseとの一体感を感じること。

そういうことか。

だから、月が、こんなに身近に感じるんだと。

だから、

「クリパルヨガ 月礼拝を生活に生かす」っていうWSをしたい!と

トシさんに企画をあげてたんですね。

(このお話はまた次回)

えりかさんの月講座。

Highly recommendです。

moon3今年の7月22日、日本で皆既日食がみれますmoon3

屋久島に行きたいな・・・と本気で思い始めました。

(東京でも見られるそうですよ。)

とりあえず、日食グラスを買っておこうかな。ふふふ。

|

« 春の嵐 | トップページ | 心を寄り添わせて聞く »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

日食グラスは、太陽を直接みないためのメガネみたいなものらしいです。
その影響はすぐでなく、老化してから出たりするらしいので気をつけなくちゃ。

私は晴れ女だけど、やめておこうかなあ。
屋久島は雨がいいような気もします。
大地の匂いに包まれたら最高よね。

投稿: えりこ | 2009.04.01 14:00

日食グラスってなんですかー??
 
月の影響、知らず知らずに受けてることに気づくことありますよね!
今日はすごくおしゃべりになっちゃったな〜と思うと満月だったり。
なぜか買い物したくなってお店をいっぱい巡って疲れた日も・・
 
屋久島は80%雨なんだそうですね。
晴れ女の友達が行ったとき、台風が接近してたのにそれて、めずらしくほとんど降らなかったらしいです。行くなら晴れ女と行きましょう!!でも雨も気持ち良さそう。。

投稿: カッパ | 2009.03.31 09:08

えりかさん

月講座ではお世話になりました。
満喫しました!
準備にかなりの時間がかかるかとは思いますが、月講座3を期待してますmoon3ふふふ。

屋久島厳しいんですね~。う~ん、見送るか~。
ハワイと沖縄の方がいいかもですねheart04

投稿: えりこ | 2009.03.30 00:18

こんばんは~☆

本日は、月講座にご参加いただきありがとうございました!
ブログにご紹介いただきとてもうれしいです♪

わたしのつたない説明の中から、多くを受け取ってくださった恵里子さん、とってもステキです☆

わたしも屋久島に行きたい衝動にかられていますが、屋久島は雨がよく降るので、日食の瞬間に曇り空になるかも…という懸念から、東京で観察することに決めました!

“真の新月”を楽しみましょうね(^^)

ではまた~!

投稿: えりか | 2009.03.28 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の嵐 | トップページ | 心を寄り添わせて聞く »