« 女性のための月講座 | トップページ | PP基礎→PP応用 »

2009.03.31

心を寄り添わせて聞く

お世話になっていたある企業での仕事を、本日満了しました。

パワハラなんかもあり、かなり疲労した部分もありました。

そこでいくつか気づいたこと。

問題が起きた時にしかるべき人に相談し、

自分のするべきことをし、

一見、とてもうまく対応しているようにみえます。

でも、確実に体はこわばっていました。

同時に、心にも必要ない緊張がありました。

でもそれに気づいたのは、

契約を更新しないことを告げて翌日、止まっていた生理がきたことからでした。

体って正直です。

私は、自分が思っている以上に、心にも体にもストレスを受けていたんですね。

多くの女性の方はこの話をすると、息をのみ、涙目になります。

生理が止まるって、女性にとって、そのくらいショックです。

当然、私にとっても、です。

私は今、

かねてから興味のあった、コミュニケーションのクラスを受講してます。

話すことのセミナーや、ワークショップは多くありますが、

「聞くこと」って少ないそうです。

今ちょうど、この「聞くこと」を学んでいます。

そこで、「心を寄り添わせて聞く」という一言がありました。

心を大きく揺すぶられました。

パワハラをしてしまうその方は、

自分のやり方でしかやりとりするつもりはないようでした。

「心を寄り添わせて聞く」

これからは、大きくかけ離れていました。

同時に、受け手である私も離れていきます。

その人とやり取りをする人たちが、なんかおかしい・・・と不信感を持ちます。

当然ですよね。

コミュニケーションは相手があってのことです。

だからといって、私が弱者である必要はありません。(弱者じゃないしね)

仕事なのでできることのベストを尽くそうと、上司と相談しながら取り組みました。

そして、私のヨガの仕事のこともあり、

退くのにはいい時期と思い、辞めることにしました。

もしこれが、何もしないでここから逃げることをしていたら、

きっと状況が変わっても、同じことが繰り返されます。

~でもダメージがあまりに大きい時は、

場を離れること、デタッチメントすることが優先です~

それは、私の人生に必要ないなと感じたため、ちょっと頑張りました。

それと同時に、人はみな一生懸命に生きているんだと、相手も尊重しました。

でも自分のことを忘れていました。私の中で起こっていることに、十分に目を向けていなかった事実に気づかされました。

結構、ショックです。

体は悲鳴を、心は悲鳴をあげていました。

「心を寄り添わせて聞く」ことは、他者との前に、自分自身とあることを再確認です。

とはいえ、私のヨガのチャレンジのため、

長期休暇をいただいたり、

度々の週1回のお休みをいただいたりと、

そのご理解とサポートに、

今から振り返っても驚きと感謝でいっぱいです。

そして、きっとこれからもやりとりのある上司との出会いもありました。

こういうのが、人生のギフトです。

過去の仕事でも、

お互いがしっかりとここにいて、真剣にやりとりをした上司とは、深い絆が生まれます。

私にはありがたいことに、

そういう上司や、大学の時のお世話になった先生が何名かいて、

今でもやりとりがあります。

共通するのは、

安定感があって、

でも繊細に状況をよおおく見ている、厳しくも懐の深い人生の先輩です。

きっと面倒だし、

ご自身の評価の足をひっぱるかもしれないことに向き合う勇気に心を打たれます。

きっと、このご縁はずっと続いていきます。

どんなしんどいことからも、学ぶことはあります。

今後の私の人生に活かしていきます。

Getattachment21_3

  

こんなかわいいケーキ、いいえ、お花をいただきました!

顔がほころんじゃいます♪

さあ、新たな一歩、踏み出しますよー。

すべてのことに感謝をこめて。

|

« 女性のための月講座 | トップページ | PP基礎→PP応用 »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとう!

4月に入ってからの毎日の密度の濃さに驚いてます。
それもYoga of lifeって場があるからこそ。
明日も「クリパル基礎」の打合わせ楽しみにしてま~す
よろしくですshine

投稿: えりこ | 2009.04.12 22:48

おつかれさまでした。
大変なことがたくさんあったんだね。
戦場でたたかうアルジェナのようです。

婦人科系の症状の現れ方のお話を聞くと、女性はなんと全体的でエネルギーを受ける方に敏感なんだろうと思います。
だからヨガの力も受け取り易いのかもね。

充電、新たな一歩、いつも応援しています。

投稿: まきこ | 2009.04.11 18:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 女性のための月講座 | トップページ | PP基礎→PP応用 »