« 1月の代行(置きマット期限 !) | トップページ | 霜柱で思うこと »

2009.01.12

1月10日、11日、12日

遅くなりましたが、1月の3連休のこと。

予定はこんな感じ、ずっとYoga of lifeにいました。はは。

3日間、満員御礼!

ありがとうございました。

◆1/10(土) ヨギーのためのコーチングワークショップ

◆1/11(日) プレスポイント基礎

◆1/12(月) クリパルヨガの1日

◆ヨギーのためのコーチング

まず、10日はシンプルに自分が参加しました。

Yoga of lifeでは外部講師を招くことは少ないのですが、

(ここがこのスタジオの特徴でもありますね。)

今回はお世話になっている生理解剖学の、

のみさんこと野見山文宏先生からのご紹介で

山口ひとみ先生にお越しいただきました。

3時間と時間も限られているため、ロジックよりも体験に重きをおいたものでした。

コーチングとクリパルヨガの共通点はたくさんあります。

ヨガでいえば、主役はティーチャーでなく生徒さんです。

コーチングする側はそっと寄り添い、主役のサポートをします。

そのあたりがまず、しっくりきました。

といっても、入り口に少し触れたという感じです。

将来的に勉強してみたいコーチングです。

ヨガの指導だけでなく、家庭で、会社で、親子関係、

夫婦関係(結婚したことないのでわかりませんが、guessです。きっと。)で、

活かせる・・・と感じました。

ひとみさん、ありがとうございました!

ご興味のある方はこちら↓

http://www.thecoaches.co.jp/

◆プレスポイント基礎

昨年の「プレスポイント基礎」、

「プレスポイント応用」で得た課題、反省点を踏まえ、

今回は、「よりシンプルにやっていこう」というのがテーマでした。

あえてアライメント的な内容を省き、

クリパルヨガの「プレスポイント」に集中して進めていきました。

質問に答えようとすることで、

また説明し過ぎることで、

生徒さんのスペースを奪い、体験の邪魔をしないように意識をむけました。

これって、edgeです。

説明してしまったほうが楽です。

でもそれは、体験する前に、はいどうぞと答えを渡してしまうこと。

答えを限定してしまうことにもつながります。

そんな権利ティーチャーにありますか?

ないんです。

どういう答えがでるかは、誰もわからないのです。

それをみていきたいんです。

クリパルヨガのいいところです。

まず私たちティーチャーが再確認して、

自らがどっかりと土台を築く必要がありました。

本気で頑張りました。(いつも本気です。)

シンプルな中にも、

おひとりおひとりの、ご自分の体験があったなら・・と思います。

こうして同じプログラムを、何度もたせていただいても、

また違う課題に気づき、

次の機会に、心して向き合っていきます。

ヨガそのものです。

ここで気づくことは、なんらかの自分の生活、くせにもリンクしています。

ここから逃げてしまったら、

クリパルヨガティーチャーでいることは難しい。

謙虚に、丁寧に、一歩づつ、歩んでいきます。

参加してくださったみなさん、ありがとうございました!

ぜひ、日々のヨガの練習に活かしてみて下さい。

◆クリパルヨガの1日

去年の9月に引き続き、2回め。

プログラムです。

10:00-10:30 オープニング&瞑想

10:30-11:00 ふたりヨガ

11:00-12:15 <セッション1>
        プレスポイント入門 / クリパル・ヴィゴラス

12:15-13:15 ランチブレイク

13:15-14:15 ビデオ&トーク「クリパル・ヒストリー」

14:15-15:15  <セッション2>
        プラタパーナ入門 / クリパル・ジェントル

15:30-16:30 <セッション3>
        呼吸入門 / クリパル・モデレート

16:30-17:30 シェアリング&クロージング

クリパルヨガを知るにはもってこいの1日。

実際、スタジオ初の方々もいらっしゃいました。

ロータスの生徒さんや、遠方からいらして下さる方、YTT修了生、いろいろです。

私は、まきこ(三浦まきこ/トシさんwife)とプレスポイント入門、

ゆみさん(安井由美子)とジェントルのクラスを持たせていただきました。

前回と異なるのは、すべてのプログラムをTeam teachingで試みたことです。

ひとりではなく、チームでリードします。

これなんです。

他者がいることで気づくことが、まるで星のように降ってきます。

きらっと光る相手のいいとこ、見えてきます。

きらっと光る自分のいいとこさえ、見えてきます。

もちろん、ちゃんと弱みも見えてきます。

giftです。

自分がジェントルのクラスを、

まきことちよこ(斉藤千代子)のモデレートのクラスには、アシスタントに入りました。

リードが変わると、当然声が変わります。

「ドキ」っとするんです。

「ドキ」っと。

それが1人でリードとる時には感じ得ないものでした。

「出会ってしまった・・」といった感じです。

ジェントル、モデレート、そしてテーマがあったりと共通認識があります。

そして土台を確認します。

自らがよりどころとする場。

土台があってこそ、活かされる個性です。

土台がなければどこにもいけないのです。

土台がしっかりしていれば、どこへでも、自由に羽ばたけるのです。

そんなこと感じていました。

かけがいのない体験でした。

ここから生まれてくることが、あるはずです。

このリアルな心に響く体験が、

Team teachingを担当させていただいた私たちひとりひとりを

突き動かすものがありそうです。

とても、とても、楽しみです。

オープニングには、トシさんの瞑想のリードがありました。

これは、よかった。

3月に予定している「呼吸から始まる心のやすらぎ~クリパルヨガと瞑想」

参加したくなりました。

「ありのままであること。

creativeであること。

自由であること。」

クリパルヨガで大切にしていること。

じんわり、じんわり、ひと呼吸、またひと呼吸感じるごとに、

体の奥に、沁みこんでいきました。

原点に戻る、そして未来を見つめる1日になりました。

お会いできたみなさん、ありがとうございました。

再会を楽しみにしています。

最後にふたつ。

○クリパルヨガティーチャーのJuriさんから、マクロビスウィーツ。

3_2 

千葉在住のクリパル好きのみなさん、

Juriさんのクラスはここ↓で受けられます!

(お菓子も購入可らしいですよ。)

current studio http://current.livedoor.biz/

もちろん、おいしいのです。ふふふ。

○神戸からクルパルヨガの1日に参加してくれた

ヴィパサナつながりの友人から、アンジャリムドラのハンコ。

1

これを見た瞬間、私を思い出してくれたそうです。

思い出してくれる人がいるって、幸せです。

ありがと。

w/metta♪

|

« 1月の代行(置きマット期限 !) | トップページ | 霜柱で思うこと »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月の代行(置きマット期限 !) | トップページ | 霜柱で思うこと »