« ヨガッパカレンダー | トップページ | 見上げる夜空 »

2008.12.27

Yoga of life忘年会

Yoga of lifeは27日が今年最終日でした。

ということで、

なかなかみんなで顔を合わせることが難しいスタッフが集い、

大掃除&忘年会です!

1品持ち寄りのpotluck party。

61_3

                       

なかなか会えない人には、本当に会えません。

直接顔をみて、その人のエネルギーを感じ、やりとりができることは、

とっても大切。

「お疲れ様でした~!」の声とともに、

ぱくぱくと「おいしい、おいしい」と食事と団欒を楽しむのもつかの間、

今年最後のShareingがスタート。

さすが、Yoga of life。これがなくては年が越せません。

ひとりひとりの、今年1年のハイライトを、その光と影を、シェアしていただいたことに感謝です。

私にとっての2008年は、本当に、本当に、あっという間に過ぎていきました。

2度のYTTのアシスタントに、数回のステージのアシスタント、

集中プログラムを3度、ふたりヨガのWSを2回持たせていただきました。

さまざまなチャンスを与えていただいたこと、

またそれは、

代行を受けていただいたティーチャーや

サポートしていただいた方々あってのことでした。

心より感謝しています。

ありがとうございました。

フルタイムの仕事と週3回のクラスとともに、

今までなら、どこかで体調を崩したり、

また、参加していても吸収できなかったりする可能性もあるかと思います。

もちろん、いつも最高の状態でいることは、とても難しいですが、

でも、だいたいにおいて、平均以上を保つことができました。

自分自身にも、感謝しなくてはです。

「エリコ、よく頑張った。ありがとね。」

なぜ、これが可能だったのか?

それは、私がとてもクリアになったためです。

余計なエネルギーが必要なくなり、吸収力が増していきました。

それが次のエネルギーになり、さらに安定をしました。

私の中で、これがくり返し、くり返し、行われていたようです。

また、生徒さんとの健全な距離を保ちつつ、

それでいて、とても距離が近くなりました。

足していくことよりも、引いていくことの大切さに気づきました。

私が欲張るこことが、生徒さんのヨガの探求の妨げになります。

生徒さんの力を以前よりも、さらに信じるようになりました。

そんな学びの連続でした。

Yoga of lifeは、

私が日本でクリパルヨガティーチャーとして歩むための土台です。

homeです。

ここでしかできないことがあります。

同じ方向をみる仲間たちがいることに、

言葉で表すことができないくらいの喜びを感じています。

みんなで手を取り合って、

地道に、一歩ずつ、来年も歩いていきます。

今年もお世話になり、ありがとうございました。

新しく迎える年も、どうぞよろしくお願いします。

「よいお年を・・・」といいたいとこですが、

年内、ブログはまだ続きます。

ぜひお付き合いくださいね。


|

« ヨガッパカレンダー | トップページ | 見上げる夜空 »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヨガッパカレンダー | トップページ | 見上げる夜空 »