« 見上げる夜空 | トップページ | 2008年の終わりに »

2008.12.30

年末年始の幸せな過ごし方

年末年始のヴィパッサナー瞑想が、

なんと200人のキャンセル待ちと聞いて驚きました。

ずいぶんのんびり申込んだため、気持ちよくあきらめ、

スペースのできた年末年始、かなり満喫しています。

9日間!

「久々に家にいよう。」「家族とゆっくりしよう。」と思ったら、

自分の中に広がっていくスペース!

物理的な時間が、心のゆとりにも響いてきます。

来年予定しているWSやレトリートの準備に費やすこともできて、ほっとしたり。

今年体験し、気づいたこと、反省と課題、

丁寧に振返り、学んだことをよくかんで消化し、

私を通して、どんな風にアウトプットされるのか、

よおおくみたいと思います。

そして、家族と過ごす時。

久々だなあ。うれしいなあ。

そうだ!あれをみんなで食べよう!

東京ではCafe8PURE CAFEさんでもお取り扱いのある、

天然酵母RAMACI PANを注文しました。

家族みんなで、お雑煮に飽きたとこで、いただこうかなと思ってます。

届いてすぐに、わくわくしながら早速つまみ食い。

おー、なんて深みのある味なんだ!

超タイプの味です。

美穂ちゃんありがとー。

美穂ちゃん。

彼女はヴィパサナーのサーバーで知り合った、笑顔の素敵な友人なのです。

RAMACH PANはそんな素敵な人が作ってるのです。

おいしいはずなのです。

キャラウェイ入りライ麦パン&たまねぎとくるみのパン3 4

                

    

ブリオッシュ

家族と一緒に、食事をすること。

これはあたりまえのようでいて、とても、とても、大切なこと。

それは、私たちの人生の礎でもあります。

ばたばたと大掃除をみんなでした後、

「今年もありがとうございました」と顔を合わせて、年越しそばをいただきます。

「ありがとう」をいう人がいることに感謝して。

今年も夜がふけていきます。

|

« 見上げる夜空 | トップページ | 2008年の終わりに »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見上げる夜空 | トップページ | 2008年の終わりに »