« プレスポイント基礎 2008/11 | トップページ | クリパル・ティーチングメソッド(ティーチング編) »

2008.11.23

小さくて大事なこと

先日、姪っ子が、

食事の時、真顔で、ママに、こんなことを言ったそうです。

「ママ。」

「さいきん、リサ(飼い始めたねこ)に、

〝ばかちん〟ってよくいってるけど、よくないよ。

かわいそうだから。」

ママははっとし、

「あ。そうだね。ごめんなさい。」と謝ったそうです。

子供は、よく見てます。

それもまっすぐに。

ママが謝ると、姪っ子はただだまって、

「判ればいい」みたいな顔をしていたそうです。

いつもママが、

「気をつけること」としてお話ししていることを、

彼女は理解し、信じています。

いつもばあばが、

「きれいな言葉を使うこと」、

そうすることで、「いいエネルギーの中にいようね」ということを、

彼女は理解し、信じています。

また、子供に、気づかされました。

子供は私たち大人に、多くの学びを体験させてくれます。

小さくて大事なことを、大切に感じています。

見失ってしまわないように、私たちを導いてくれます。

いつもありがとう、大切な人。

|

« プレスポイント基礎 2008/11 | トップページ | クリパル・ティーチングメソッド(ティーチング編) »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プレスポイント基礎 2008/11 | トップページ | クリパル・ティーチングメソッド(ティーチング編) »