« 500hrで壁は乗り越えたか? | トップページ | オームチャーム♪ »

2008.11.11

Andrew Wyeth展覧会

仕事帰りに、とても楽しみにしていた、

渋谷bunkamurで開催中のAndrew Wyethの展覧会に行ってきました。

1_21

ああ、久しぶりです。

初デートの美術館がAndrew Wyeth。

懐かしい!

確か、当時の彼が、芸大を目指す人だったことから、観に行ったのでした。

Andrew Wyethを好きだったのは、私だったのか、彼だったのか・・。

そんな昔のことは忘れました。ハハ。

その後、NYに旅した時も、ワイエスを観に行きました。

そうです、私、ワイエスファンです。

東横線の中刷りで今回のワイエス展を知り、ちょっと体が熱くなりました。

近くに、ワイエスが来る!

今年の終わりに、giftがやってきたのです。

アンドリュー・ワイエスは、

アメリカ原風景を描く、リアリズムの代表的画家です。

私の時代の教科書には、

「クリスティーヌの世界」というのが紹介されていたので、

ご存知の方も多いのではと思います。

正直、絵のことはよくわかりません。

ただ、彼の絵を観ていると、

命のはかなさと同時に、どうにもならないくらいの命の力強さを感じます。

それが、私を魅了してやみません。

そして今、サイトでの紹介文を読んでみたら、

「何もない素晴らしさ」を、日常のひとこまを、見過ごしがちな部屋の一角を、

肯定的にあるがままに描いたのだ。」

(展覧会紹介から抜粋)

「肯定的にあるがままに」

これだ!

まさにクリパルヨガ、まさに人生。

理屈抜きで、私は、強く引かれていたんだ。

ちょっと、感動。

高校生の時の私と今の私、

歳を重ねれば、また、違う感じ方もします。

そんな変化もやさしくみつめていたいと思います。

最後に。

91歳のワイエスは、

今もなお、精力的に、絵画制作に取り組んでいるというビデオを、

本人の映像とともに拝見しました。

なんか、すごい。

微笑んでいる自分に気づきました。

ゆっくり歩んでいけばいい。

温かいともしびが、

じんわり、じんわり、

呼吸とともに、

私の中心に広がっていきました。

2_2

|

« 500hrで壁は乗り越えたか? | トップページ | オームチャーム♪ »

心の旅路」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます!調べてみます。

投稿: | 2008.12.06 00:00

tabaさん

はじめまして。

NYでワイエス、いいですねgood
残念ながら全く覚えてないんです。
でも、いくつかあるんじゃないかと思います。

あ、あと私が10数年前にNYでワイエスを見に行った時は、どこかの展示会に出展していたためなかったんです!
そんなこともあるので、調べて行くことお勧めしますよshine

投稿: えりこ | 2008.12.01 00:07

はじめまして。
私もワイエスにズキューンっと胸を撃たれた一人です。
これから渋谷のワイエス展に行く予定です。

近々NYへ行くので、是非ともワイエスを観に行きたいのですが、どちらで観られたか教えていただけますか?

投稿: taba | 2008.11.29 21:20

unkoさん。
コンポが修理されて、無事に戻ってきました。
サイレントヨガはまたコンポが壊れたら
なんてふふ

投稿: えりこ | 2008.11.19 01:22

人生にgiftいっぱい欲しいですね。
サンタさんからも欲しー。

あの曲は超有名だったんですね。知らなかった。
Thankユー
veryマッチ

投稿: うんこ | 2008.11.16 00:33

hi、unkoさん。
子供が喜びそうな名前ですね、ハハ。

We have everything already.ですよね。
ふとした瞬間、それに気づくと、心が溶け、スペースが広がっていきます。
サイレントヨガからの気づきもギフト。そんなことの繰返しなんでしょうね、人生ってwink

さてリラクセーションのあとのマントラは、deva premalの『embrace』に入ってる「 Om Namo Bhagavate」のメロディです。
超有名なあれです。
気に入ってもらえてよかったです

また歌いま~すshine

投稿: えりこ | 2008.11.14 08:43

Erikoセンセイ今日は気持ちいいクラスをありがとうございました!(女神のポーズでやられました笑。膝プルプル)

僕は絵はよくわかりませんが、「何もない素晴らしさ」って、なるほど!そういう表現ってあるかあ。と思ってしまいました。

僕は、さっきシャワー浴びましたけど、「何もない素晴らしさ」って味わえた気がします。3年くらい前の僕だったら微塵もそんなことを感じることはなかったのですが。

この3年間くらいで「雨に濡れて凍えたままのテント泊」とか「温水が出ないシャワー」とか、「4,5日シャワーを浴びられない日々」とか、そういったことを幾度か経験してきました。

なもんで、今だと、普通にシャワーを浴びるのがものすごい幸せに感じることが出来ます。頭がそういう価値観になったというより、体がそう言ってくる感じでしょうか。

“何もない”というふうに見えて、実は何も見えていないだけで、そこに、“何もかもがある”ようなことってありますよね。僕は最近になってようやくそういうことに気がつけるようになってきました。いい意味で歳をとってきたということかなあ。

話は戻りますが、なんだカンダ言ってサイレントヨガ、好きです。Erikoセンセイが歌ってくれる歌も好き。安らぎます。コンポ壊れたままでもいいんじゃないすか笑? (歌(マントラ)そのものは僕がトレーニング受けていたときによく使われていたメロディーラインでした。印象的だったのですが、なんという歌です?)

また、よろしくお願いしまう!

投稿: うんこ | 2008.11.13 01:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 500hrで壁は乗り越えたか? | トップページ | オームチャーム♪ »