« ロータスブレスレット♪ | トップページ | 体の声を聞く 心の声を聞く »

2008.10.11

YTTアシスタントとしての私のedge

3連休みもYTTのアシスタントに入っています。

土曜日は朝ヨガのクラスを担当させていただきました。

いくつかポーズや呼吸を入れるシークエンスをclass designします。

それ以外に、アシスタントの私に、できることはないか。

私は、クラスの前に、compassion~慈しみ~の話をすることにしました。

http://eripalu-yoga.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/the-dalai-lama.html

「Through compassion, you find that all human beings are just like you.」

「慈しみを通してみれば、

すべての人間は、まさに、あなたのようだということに気づくだろう。」

先日、ここでも紹介させていただいた、Dalai Lamaの言葉を紹介した後、

私の体験をお話しました。

個人的な体験を話すことに抵抗がある人もいると思います。

でも、それは、どんなことであろうと自分のリアルな体験です。

誰に奪われることもない、真実です。

正直であるためには、自分を慈しむことがなくては困難です。

勇気をもって自分の体験をみつめていくには、慈しみが必要です。

その慈しみは、

自分とともに学ぶひとりひとりに、向かいます。

きっと、信頼関係がより深くなります。

自分に慈しみを向け、心を開くことができれば、

自分をedgeにもっていくことが、始まります。

慈しみ。

それは、私たちが生きていく土台。

人はひとりでは生きていけないことに、ヨガは気づかせてくれます。

それは、トレーニングでも、会社でも、家庭でも、

そして、ヨガを指導する時の自分のあり方、

生徒さんとのやりとりにも関係しています。

今回、どんな風に伝わっていったかは、いくかはわかりません。

余計なことなんじゃないか、私は必要ないんじゃないか、

私のマインドは、不安や疑念でいっぱいになりました。

嫌な夢までみました。ハハ。

でも、決めました。

その感覚をみつめ、お話することにしました。

今の、私のedgeです。

今回のYTTのアシスタントとしての私の*intention(意図)は、

「実際、アシスタントには、何ができるのか。基本に返って探っていく。」というものです。

自分の意図を再確認し、今、ここにいようと思います。

この機会を与えられたことに感謝して、この道を歩いていこうと思います。

まだまだ、私のedgeの日々は続きます。

Getattachment1

          

      *クリパルヨガのトレーニングでは、初めにintentionを設定することが多いです。

ひとりひとりが、その意図をテーマにして、トレーニングを受けていきます。

|

« ロータスブレスレット♪ | トップページ | 体の声を聞く 心の声を聞く »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロータスブレスレット♪ | トップページ | 体の声を聞く 心の声を聞く »