« ラスクと友達 | トップページ | 秋の便り »

2008.10.05

すべての存在に

開催中のYTTで、解剖学を担当してくださるのは、

野見山文宏先生。

のみさんの愛称で、みんなに親しまれています。

解剖学2日め。

クラスの前に、のみさんから生徒さんへ伝えるメッセージが、

受付にいる私にも届いてきました。

「答えはひとつとは限らない。

答えは私たちの中にあります。

それを探求していくのが、大切だと思うんです。

それが、クリパルヨガなんじゃないかと思うんです。」

1日めを終えた後、感じたことを踏まえ、お話をされていました。

答えがひとつあれば、とても楽です。

でも、例えば「膝」ひとつをとっても、骨も筋肉のつき方も、くせも、

ひとりひとりの個性があります。

目安はあっても、万人が同じような感じ方、感覚を感じるとは限りません。

それは基本であり、土台として、大切なこと。

ひとりのヨギとしても、ひとりのヨガティーチャーとしても、

ひとりの人としても。

つい先走って、見失ってしまいがちです。

でも、それがなければ始まりません。

私は、とても胸を打たれました。

YTTは、ヨガの学びは、

こうして、外部講師のみさんの、細やかな指導によって、真摯な思いにもよって、

その歩みを深めていくんだなあと、改めて実感しました。

感謝で、休憩したドトールで、瞼があつくなりました。

のみさん、いつも、いつも、

温かくサポートしていただいて、本当にありがとうございます。

よく感じることがあります。

ヨガをしていなくても、ヨギな人、たくさんいます。

自分の務めを果たそうと、地道に歩んでいる人たちです。

クリエーターの友人たち、

大企業の役員の元上司、

大学の時お世話になった先生、

サッカーの監督、

多くの会社員の友人、

主婦の友人。

自分の選択を、探求をしっかりと果たしている人たちは、

とってもかっこいいです。

ヨギ、ヨギーニだなあと思います。

私もしっかりやっていこうと思います。

関わるすべての人に、感謝して、歩んでいこうと思います。

☆のみさんのこと知りたい人はコチラ。

http://plaza.rakuten.co.jp/yululi/

とっても素敵なサファーです。(えせちゃうで。ふふ)

|

« ラスクと友達 | トップページ | 秋の便り »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事

コメント

きゃ~、カタカナって難しいですよね。ありがとうございますwink
後ろ髪、いいと思いま~す。
ふふふheart01

投稿: えりこ | 2008.10.09 19:44

サファーちゃうで~ サァーファーやで bleah

投稿: のみやま@東京 | 2008.10.09 08:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラスクと友達 | トップページ | 秋の便り »