« 久々の友人たち | トップページ | 11月のYoga of life 新しいこと! »

2008.10.26

第2回 クリパルヨガ教師養成コース終了

第2回 クリパルヨガ教師養成コースが無事に終了しました。

参加されたみなさん、お疲れ様でした。

修了おめでとうございます。

私もフルタイムの仕事と、ヨガのクラスを続けながら、

時間の許す限り、アシスタントとして、参加させていただきました。

まだ暑い盛りに、上司に相談して、

10月の忙しい時期に

週1回のお休みをいただくことを了承していただいたことにより、

ファシリテーターとして、参加させていただくこともできました。

交渉させていただくのも、まさにoff the mat。

ご理解頂き、さらに上に話をしてくださった上司、

そしてチームの方々には、本当に感謝です。

ありがとうございました。

第2回めのYTT。

私の体験としては、

ファシリテーターとしての仕事は、とても難しいということでした。

「私の言葉は、足りな過ぎないか。また邪魔をしていないか。」

同時に、今回は、私がアシスタントとしてここにいること自体が、

受け入れられていないんじゃないか、許されていないんじゃないか、

そう感じることが何度もありました。

今回のYTTのアシスタントとしての私の*intention(意図)は、

「実際、アシスタントには、何ができるのか。基本に返って探っていく。」

というものでした。

とにかく、最後まで、やってみよう。

そう思い直し、取り組みました。

アメリカのクリパルセンターでは、

アシスタントはどんな動きをしていたか、何をしなかったか、

頭の中で反芻するように思い返したりもしました。

「生徒さんの力を信じる」

今回の私のgiftです。

これは「自分の力を信じる」ということでもあります。

「私がここにいることが、

受け入れられていないんじゃないか、

許されていないんじゃないか。」

そんな風に自分を疑い始めたら、土台が揺らぎます。

自分に向かう慈しみは閉ざされていきます。

ここにいよう。

そこからしか始まりません。

気づきは、呼吸の度に、何度も、何度も、押し寄せてきました。

自分をあきらめることなく、

自分に向ける慈しみとともに、

土台を感じ、自分を受け入れ、力強く、

これからも、歩んでいこうと思います。

日々の生活でも、同じように。

私は、クリパルヨガティーチャーです。(That's my affirmation !)

生徒のみなさん、ありがとうございました。

それぞれの場でのご活躍をお祈りしています!

そして、クリパルスタッフのみんな。

寄り添ってくれて、ほんとに、ありがとう。

えりこ、これからも、頑張る。

「Through compassion, you find that all human beings are just like you.」

「慈しみを通してみれば、

すべての人間は、まさに、あなたのようだということに気づくだろう。」

The Dalai Lama.

人はあなたのように喜び、

人はあなたのように悲しみ、

人はあなたのように悩み、

人はあなたのように傷つき、

人はあなたのように癒され、

人はあなたのように信じ、

人はあなたのように光り輝き、

人はあなたのように怠惰で、

人はあなたのように懸命に生きている。

Getattachment2_2                  

 ひとりひとりの光に、感謝して。

☆素敵なこと

YTT第1期生から、お祝いの花束が届きました。

ひとりひとりが、嬉しそうにやわらかい紫色のバラを、大切そうに持ち帰っていました。

1期生のみなさん、お心遣いありがとうございました。

みんなの光がみえたような瞬間でした。

|

« 久々の友人たち | トップページ | 11月のYoga of life 新しいこと! »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久々の友人たち | トップページ | 11月のYoga of life 新しいこと! »