« Lotus8の時間が変わります。 | トップページ | クリパルセンターから帰国しました! »

2008.09.02

壁を乗り越える旅

いよいよです。

クリパルセンターでのトレーニングへ、明日、出発です。

思えば2年前、家族の大反対から始まったクリパルセンター行きでした。

でも、あれがあったからこそ、今があります。

「変な宗教と関係があるんじゃないか。」

「ヨガなんかで食べていけるのか」

というか、

「目的が教えたいからだからじゃなく、興味があるからってどういうこと?」

「結婚もしないで(そんな言われても・・)、なんでアメリカなんかまでいって。」

「そんな英語の書類見せられたって、お父さんもお母さんも、

ぜんぜんわかりません。」

とまあ、理由は山のようにあるわけです。

私もかなりのお姉さんの年齢なので、

そんなこと言われても、ハハハというのもありましたが、

両親は真剣です。

余計なことを言うと、きっと、逆鱗に触れます。

いくつになっても娘は娘、

思い通りにならない歯がゆさと、

ただシンプルに、心配なんですね。

愛されてます。感謝です。

以前の私なら、

「昔の人(両親)とは文化が違う」なんて思い、

はなからあきらめたとこですが、その時は違いました。

なんとか、私の決断を、意図を、思いを伝えようと、

それから大作戦が始まりました。

まず!

本当はトレーニングのための準備をしたいところでしたが、

クリパルセンターから送られてきたacceptanceをすべて和訳し、

トレーニングのタイムスケジュールや、

宿泊先、食事、環境、フライトやバスのスケジュールなどなどを

「えりこのクリパルセンターへの旅♪」と称してA4のファイルを作り、

両親に手渡しし、もう一度、その熱い思いを伝えました。

同時に!

毎朝、毎晩、顔を合わせるたびに、

両親が不安にならないようにと、

私が何を考えているかわかるようにと、

積極的なコミュニケーションを取り続けました。

「お母さん。おはよう。(腕にタッチ♪)あら、今日疲れてる?」みたいな感じです。

もちろん、急に変化は起こりません。

でも、そのうち、「恵里子、いつもと違うわ。」と認めざるを得なかったのか、

少しづつ変化が訪れます。

私は、両親が不安になるような、

自分のことを話すことが少な過ぎたのです。

そうして1ケ月後、心配そうにも、温かく、両親に見送られ、

クリパルセンターに旅だったのでした。

家族との積極的なコミュニケーションは、

今もなお、続けています。

その後、決定的なことは何も起こらなかったけれど、

その関係性は大きく変わり、今もなお、変化し続けています。

私が心を開いたんです。

両親はもともと開いてくれていました。

頑なな娘に、変わらず、ぶれずに、辛抱強く、寛大に、

慈しみをもって寄り添ってくれていたことに、

心から感謝しています。

今度は、私が、今、その思いを返していきたいと日々生活しています。

ありがとう、お父さん、お母さん。

そして、気づかせてくれたヨガにも、感謝でいっぱいです。

その役割に驚いています。

今回のトレーニングは、壁を打ち破り、乗り越えることが大きな課題です。

自らが作り出す高く硬い壁を。

ふと気づくと、

閉ざしてしまう心を、

苦しむ自分を解放します。

もう、苦しむことはやめます。

多くの人に支えられながら、

自分が、今、ここに存在していることに感謝しています。

ありがとうございます。

リアルな、私自身の体験をしてきます。

しっかりと、地に足をついて、学んできます。

深い学びを得られますように。

行って参ります。

|

« Lotus8の時間が変わります。 | トップページ | クリパルセンターから帰国しました! »

kripalu center @us」カテゴリの記事

コメント

tokoちゃん、今帰りました!
東横線に乗ってほっとしたとこ。
自分につながる体験をしてきました。頭ではわかっていても、なかなかココロとカラダがつながらなかった部分です。
またブログに書きたいと思います。
お楽しみに☆
あ~、和食が食べたいよ~!

投稿: えりこ | 2008.09.16 17:00

えりちゃん、忙しがってしばらく覗いてないうちに
アメリカへ行ってしまったのね。
いつも秘めたパワーに感動&感化されます。
心から応援してるよ。気をつけて勉強してきてね。

投稿: toko | 2008.09.04 16:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Lotus8の時間が変わります。 | トップページ | クリパルセンターから帰国しました! »