« 私の大好きなクリパルヨガティーチャー | トップページ | クリパルヨガの1日 »

2008.09.21

2008 YOGA fest

9月19日から21日の3日間、

パシフィコ横浜でYOGA festが開催されました。

地元横浜、ランチクルーズした以来、ずいぶん涼しくなりました。

毎年、未体験のもの、あまり日頃はご縁のないものを体験することが多いです。

今年はカラリパヤット綿本さんRock'n Roll Power Yoga、

そしてヨギックアーツ(2年ぶり!)。

カラリパヤットはヨガではなく、武術です。言えます?ぶじゅつ。

私は言えません。放送部の時、困りました。

現在は舞台の上で魅せる武術でもあり、

ヨーロッパ公演などもあるそうです。

象、馬、ライオン等、さまざまな型があるそうです。

敵から身を守るための動きをする、あくまで武術。

両手を喉の前でクロスし、喉を守るのがなんだか気になります。

姪の好きなプリキュア5のキメポーズが、頭をよぎります。

とはいえ、

浅見先生の動きはとてもなめらかで、美しく素敵!と、私もチャレンジ。

でも、まるで違う生き物のようにうまくいかず、

そんな自分を、ぷぷぷと笑ってしまいました。

とても気に入ったので、

「象はこんな感じ。」とか、トシさん(三浦徒志郎)たちに見せたりして。はは。

また、これはヨガのクラスに活かせるんじゃない?とも思いました。

ヨガは美しくある必要はないかもしれないけれど、

体の細部にまで意識を向けるその動きに、

シンプルに、個人的に、割と美しいものが好きなので、気になりました。

あと、その美しさから、

北京オリンピックでも活躍した体操の冨田洋之選手を思い出しました。

体の隅々まで、自然とエネルギーが流れていくそのフローに、

いつもため息がでちゃいます。

(そういえば、何年か前に、友人が、体操協会の食事会か何かで、

冨田選手と同席し、「トミー、超いい子!応援しちゃう!」と話してました。)

そんなことも感じたパカラリパヤットでした。

そして、綿本さんのRock'n Roll Power Yoga。

去年のヨガフェスタで、綿本さんとトシさんがコラボした時、

アシスタントに入らせていただきましたが、クラスは初体験です。

ご存じの方も多いと思いますが、綿本さんはクリパルティーチャーでもあります。

そんなご縁もあり、興味津々。

「ん?クリパルっぽい言葉がけじゃない?」とか、

「パワーってこんな感じだった!?」とか、(私は初めはパワーヨガをしてました。)

寝不足と、時差ボケで、リラクセーションでは深い眠りに・・。ははは。

講師控室で綿本さんとお話した時、触れませんでしたが、

実は私、参加してました。

綿本さんはとても素敵な先生で、クリパルの生徒さんからも、

「彰ファン」がいると聞いていましたが、

やっぱり、ちゃんと、いました。

そんな雰囲気で始まるヨガも、新鮮でした。

最後は、ヨギックアーツ。

「え、出たんですか?」とか、よく驚かれますが、

そお?意外?

ダンカン・ウォン、人を惹きつける雰囲気、相変わらずです。

Trickyなポーズには、

よくわかるように、近くでじっくりやってみたいと思い、

いざやってみると、筋力と柔軟性、理解力が不十分でついていけず、

また自分が可笑しくて・・、はは。

そして、そのアシスト。

アジャストという言葉が適当かもしれません。

がっちり体を支え、安定させ、せーのという感じでアジャスされます。

これも、とても新鮮。

サポートされてる感、あります。

いろいろとあるのです。

一番気になったのが、

もしこれが、生理的に嫌だなあと思うTeacherにされたら、

厳しいな・・というのと、

クリパルセンターでのおいしいごはんで、ぷよぷよの体だったので、

「はは、照れるなあ。」と思っただけです。はは。

いろんなタイプのヨガあるけれど、同じ方向をみつめていること、

嬉しくなります。

こんなにヨガを愛する人たちが集うヨガフェスタって、すばらしい。

新鮮なこと。

確認すること。

気づき。

学び。

そして、ヨガとともに歩む同志がいること。

私のふるさとが暖かくなっていきます。

今年もいい刺激を得ました。

ありがとうございます。

日々の生活に、活かしていけますように。

豊かな日々を、歩んでいけますように。

私たち、幸せでありましょう

心安らかに、幸せでありましょう。

それが、ヨガの探求です。

|

« 私の大好きなクリパルヨガティーチャー | トップページ | クリパルヨガの1日 »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私の大好きなクリパルヨガティーチャー | トップページ | クリパルヨガの1日 »