« 2008 YOGA fest | トップページ | RAMACIPANが! »

2008.09.23

クリパルヨガの1日

Yoga of Lifeで、初めての試みで「クリパルヨガの1日」が開催されました。

限定30名、満員御礼。

ありがとうございました!

◇プログラムはこんな感じです。

09:30-10:00 オープニング/瞑想
10:10-10:40 ふたりヨガ
10:50-12:00 クリパル・ヴィゴラス or クリパル・ジェントル
12:00-13:00 ランチ
13:00-13:30 クリパルヨガのビデオ、スライドショー
13:30-14:00 クリパルヨガの歴史と展望
14:15-15:15 クリパル・ジェントル or クリパル・モデレート
15:15-15:45 ブレイク
15:45-16:45 プレスポイント ミニ講座 or 月礼拝セッション
17:00-18:00 プラーナエクササイズ他、クロージング

超クリパルワールド!

遠方から、初めてスタジオにいらした方々は大丈夫だったかと

ちょっと心配になりましたが、満喫されていたようでよかったです。

Welcomingの後、トシさんとマッキーのふたりヨガ。

みんなでかわゆい赤ちゃんのおもりをしながら、スタートから汗だく。

マッキーの復帰!嬉しいなあ。

そして、11月からスタジオでは、

新たに、ジェントル、モデレート、ヴィゴラスとクラスを設けます。

今回はそのお披露目もありました。

◇ジェントル:

体の微細な感覚に目を向け、より繊細に、自分の体を探っていきます。

運動量は少なめ。究極のクリパルヨガ!

◇ヴィゴラス:

ヴィンヤサがあったり、いつものクリパルのクラスではあまりしない

challengingなポーズもあります。

ポーズをとりながら、カパラバーティやバストリカなどの呼吸をしたりも

あるのではと思います。運動量は多め。

◇モデレート:

ジェントルとヴィゴラスの中間。

といっても、モデレートの幅はとても広いです。

いつもの私のクラスも、モデレートに入ります。

そして、クリパルヨガのビデオ、スライドショー。

うわ、ふるっ!

っていう60年代、70年代の映像を含め、クリパルヨガの歴史を振り返りました。

「何、あれ?」

「ロン髪で、ヒゲのトシさんが通訳してる!」

スタジオ内、ざわめきます。

トシさんは、やっぱり、長くクリパルに携わっているんだなあ、

それも、あの時代に、アメリカのクリパルセンターで、大変だっただろうなあと。

つながる喜び。

最後はじんとし、涙ぐむ人たちも。

改めて、クリパルヨガが日本にある喜びに包まれました。

そして、私は夕方の「月礼拝」を担当しました。

1時間と時間も限られているので、うーん、どうしようかなあと考えました。

HPでは月礼拝の説明を、以下のように、書かせていただきました。

「太陽礼拝と比べあまり紹介されることのない月礼拝。

太陽礼拝が活力溢れる男性的な縦の動きなら、

月礼拝は穏やかなやさしさと、内なる強さを秘めた女性的な横のフローです。

太陽と月、昼と夜。どちらも陰陽のバランスのとれた生活にはなくてはならないものです。

80年代、アメリカのクリパルセンターの女性教師たちが、

「太陽礼拝のような男性的なフローだけでなく、もっと女性的なものが必要!」と

声を上げて作ったのが「月礼拝」の始まりだそうです。

そんなクリパルヨガで人気の月礼拝を習い、

自分の内なる女性性に目を向けてみませんか?」

実際、男性もいらしたのですが・・。

まず初めに、

「みなさんの月のイメージは?」

しばし、思いをはせる時。

ひとりひとりにシェアしていただく十分な時間はなかったので、

私の月のイメージをお話させていただきました。

1年カナダで海外生活をしている時のことです。

友人も知り合いもいないその地、心細く、とても孤独でした。

そんな時、ひとり、夜空を見上げると、

月が、ぽっかりと、ゆるぎなくそこにありました。

いつも、その姿を変えて。

私は、その月に、ぽつんと、小さく照らし出され、こう思いました。

「この月は、日本にいても見れるんだなあ。つながってるんだなあ。」と。

「いつでも日本に帰ることはできるけど、

ここに残って生活しているのは、私の選択なんだ。

今は、しっかり、ここにいようと。」

何度も、何度も、月を見て思いました。

今でもあの時のことを思い出します。

でも、頑張ったのだ。

そうして、今が続いています。

その後、早速、月礼拝のサイレントデモ。

「はやくやってみたい!」と、うずうずするみなさんと、

おひとりおひとりの月のイメージとともに、「月礼拝セッション」。

集中、高まっていくエネルギー、プラーナ。

素敵な体験でした。

見上げるといつもある月、そして太陽。

私たちを囲む、生きとし生けるものすべてに感謝して、たっぷりとひと呼吸。

幸せだなあと思いました。

幸せでありたいなあと思いました。

みなさんの月礼拝体験、いかがだったでしょうか?

参加していただいて、ありがとうございました。

シェアする時間を持てず、残念でしたが、またクラスでも、やっていこうと思います。

ぜひいらして下さいね。

元クリパルスタップでマタニティーヨガを担当していたAさんとも、

2年ぶりの再会をしました。

代々木公園でのマタニティーヨガに、

マタニティーでもないのに、

本物のマタニティーの友達を連れて参加した以来です。

私はその日に、クリパルセンターへYTTのapplicationを送りました。

「じゃあ、教えるんだ」というAさんに、

「ううん。そんな、私なんて。」という会話をしたのを思い出します。

時は確実に過ぎています。

あまりにも雰囲気の変わった彼女に、

しばらく気がつかず、「え?ええええええええ?」みたいな感じでした。

2児の母になり、どっしりとした頼もしさと、マリア様のような暖かさ。

そんな彼女に包みこまれるように、話をしました。

同志のような感じ?

会うことが励みなる、そんな存在でした。

会えて嬉しかった!ありがとー☆

さてさて、長い一日が終わり、Yoga of Lifeのみんなで、食事とともに反省会。

週末のヨガフェスタから、トシさんとマッキーとごはんを食べる日々です。

「ヨガフェスタも、クリパルの1日も終わって、よかったね。

あー、でも、1週間でYTTが始まるよー。うわあー。」

そうです。

また深い学びの日々が続くのです。

私たち、ひとりひとりの中にある光を、

自分自身の力を信じて、活かしていけますように。

幸せでありますように。

Be happy, be happy, be happy !

201_5

|

« 2008 YOGA fest | トップページ | RAMACIPANが! »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事

コメント

Naoさん

帰りました!
いっぱい学んできました。

ところで、葉山から渋谷もちょっとあるけど、
今よりは近いですね。ふふふ。

ぜひ、次のクラス、楽しみにしていて下さいね。

投稿: えりこ | 2008.09.25 18:03

masashiさん

夏祭り、クリパルヨガの1日とありがとう!
「みんなヨガ」なんて、いいこと言う~。
ブログやってるなら言ってー、
ステージ仲間じゃーん。

忙しい研究生活だと思いますが、
またぜひ、お越しくださいな。
イベントしかこれないとなると、次は新年会?

投稿: えりこ | 2008.09.25 17:59

充実したBlog書いてますねー.
erikoがいい先生になっていく理由がよくわかるよok

投稿: masashi | 2008.09.25 02:21

おかえり、おかえり、おかえりなさーい
Naoです

また上京します。来月、またお会いできそうです。
うれし〜
またいろいろお話ししたいです。

私事、神奈川・葉山にちっちゃなお部屋を見つけそこで過ごす時間が増えそうです。なので、渋谷へも今よりさらに伺いやすくなります。
今まで広島に住んでいましたが、もうひとつおうちが増えそうです。

投稿: Nao | 2008.09.25 01:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2008 YOGA fest | トップページ | RAMACIPANが! »