« 9月の代行のお知らせ | トップページ | Lotus8の時間が変わります。 »

2008.08.27

◇クリパルヨガ コミュニティークラス◇

みなさん、コミュニティークラスってご存知ですか?

3月に「クリパルヨガ教師養成コース(YTT)」を修了したクリパルヨガ教師が,

日本の私たちのHomeであるYoga of lifeでクラスを持つことになりました。

コミュニティークラス、9月スタートです。

◆毎週月曜日(祝日を除く) 16:00-17:30

Yoga of life(渋谷)

毎回違う教師が担当をしていきます。

予約をする必要はなく、参加費用は1,000円。

回数券やマンスリーパスも使用できます。

毎日、YTTのアシスタントに入っていた私も、とてもわくわくしています。

私も受けたい!と思ったのですが、時間帯がNGで残念。

YTTを受ける前から、ヨガの指導をしていた方も多いですが、

クリパルの200時間を学んでから始める「クリパルヨガ」のクラスは、

当然、新たな体験です。

そこで、ひとつ、蘇る記憶があります。

私がクリパルセンターでYTTを受けた時は、

毎朝、自分たちが受ける朝ヨガの時に、

Family group(トレーニングが始まるとまず作る、コアとなるチーム)ごとに、

クラスの途中までアシスタントに入ります。

ひとりひとりが異なる体だということに、決定的に気づかされます。

アシストに入り、変化していく体を見つめ、寄り添うことで、

経験、体験を積んでいきます。

そして後半には、

夕方のRegular classのアシスタントを体験します。

私たちのYTTの先生である2人が担当するクラスです。

この体験は私のYTTのトレーニングにおいて、

かなり衝撃的な体験となりました。

まず、生徒さんは、お金を払って来ている方たちだということ。

スイッチが入ります。

当然ですが、生徒さんは、

プロのクリパルヨガ教師のクラスを受けに来ています。

そこで、私たちYTT受講生たちは、

みなさんの前で、

「今日は、アシスタントが入ります。よろしいでしょうか?

今、YTTを受講中の、未来のクリパルヨガ教師たちです。」と

先生から紹介を受け、その場にいる生徒さんたちに笑顔で迎えられます。

ここでさらに、テンションがあがります。

「私は、生徒さんのヨガをサポートをするために、今、ここにいるんだ。」と、

わくわくした気持ちと、少しの不安で、体が身震いしました。

あっという間の90分の後、

生徒さんが、わざわざ私を探して、

「あなたが私のアシストをしてくれたのよね?

とても体が開いていったわ。ありがとう。

きっと、いいクリパルティーチャーになるわ。」

さすがアメリカ人。

クリパル人。

表現を惜しみません。

そうやって、何人もの方々から、いつ一人前になるかもわからない私に、

声をかけていただきます。

じんときます。

クラス後のshareでは、

その感動を伝えたくて、饒舌になったのを覚えています。

先生であるjaiが、「うんうん、エリコ、よかった、よかった。」という

暖かい微笑み(ちょっと涙目)を向けてくれます。

こうして人はチャレンジして、暖かく見守られ、歩んでいくんだなあと、

ここまでcreateされているクリパルメソッドに感動しました。

*注意

Teacherによって、プログラムの内容は大きく変わります。

私は、クリパルヨガを教えたいと思ってアメリカのセンターへ行ったのではなく、

ただ単に、クリパルヨガが気になって、学びたくて、YTTに参加していました。

「私、クリパルヨガを伝えたい。」

この体験を通して、

その思いが、心の底から湧き上がりました。

そして、その記憶は、今でも私の体にしみ込んでいます。

クリパルのクラスは、もちろんメソッドは、真髄は同じですが、

教師ひとりひとり歩んできた道が、クラスにそのまま現れます。

いいことも、悪いことも、すべて。

とても、興味深いです。

ぜひ、夕飯前に、スタジオにお立ち寄りいただき、

freshなクリパル教師のクラスを受け、ご自身のヨガを探求して下さい。

そして、教師のみなさん!

しっかり生徒さんをサポートし、楽しんで。

あなたのクラスをcreateして下さい。

ご活躍を心よりお祈りしています。

|

« 9月の代行のお知らせ | トップページ | Lotus8の時間が変わります。 »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9月の代行のお知らせ | トップページ | Lotus8の時間が変わります。 »