« 七夕祭り | トップページ | ☆明日はキャンドルナイト☆ »

2008.07.06

ありがとうが言えなくて・・

久々に姪っ子に会ってきました。

少し前に5歳の誕生日を迎えています。

女の子っぽいものが大好きな年頃の彼女は、

ピンク色のものや、ふわっとしたスカートがお気に入り。

今年はプレゼントに、ピンクのコットンワンピースを選びました。

先日は、父がプレゼントと一緒に選び、姪っ子は大喜び!

でも、彼女は、「ありがとう」が言えないんです。

理由は「恥ずかしい」そうです。

ふふ、かわいいですね。

1_2 

でも「ありがとう」だけではなく、挨拶全般、もじもじしてしまうそうです。

普通に言うときもあったのに、こんな時期もあります。

それでもママである私の妹は、挨拶ができないことを心配し、

「神さまからの手紙」と称し、姪っ子宛に手紙を出していました。

「ご挨拶は大切よ。」

その手紙を読んでもらい、姪は「神様にまで言われてしまった・・」というような

感じだったのでしょうか。

眠る前に「神様、なんて言ってた?」と妹が聞くと、

「その話は言わないで。」と真顔で返されたそうです。

エッジ。

彼女にとっての、今のエッジなんですね。

私のプレゼントをあけ、

「きゃー、素敵ー、かわいいー」とふたりでわいわいして、姪とhug。

同時に、「あれを言いたい、でも言えない」という姪がいました。

ごまかしそうにしたり、でも痛いほど気づいていて、

彼女なりに、苦しんでいました。

ほんとのとこ、「ありがとう」が言いたいみたいです。

そして帰る間際、

「ねえね(私)に何か、伝えしたいことある?」と笑顔でゆっくり聞くと、

もじもじもじもじ、

「あ、またこの時が来ちゃった」みたいな顔、

下をむいたり、そっぽを向いたり・・。

ただそこにいて、じっと彼女をみつめます。

そして彼女は一言。

「ありがとう」とちっちゃい声で。

頑張りました。

勇気をだして言いました。

「どういたしまして。とってもお似合いよ。」といってBig hug 。

そして振り向いて、「ありがとう」が言えた喜びを、

ママと分かち合ってました。

じいじにも「ありがとう」の伝言を受け取り、バイバイしました。

こうして、一歩、また一歩と、歩んでいくんですね。

時には後退したりして。

「ありがとう」が言えて一番嬉しかったのは、もちろん姪っ子。

やっと言えた達成感、したかったことが出来た喜び、

しっかり本人が受け取っていました。

「自分はどうしたいのか」

子供だって葛藤があります。

一歩進んで、大人になった姪っ子でした。

7_21_3   

がんばったわん

|

« 七夕祭り | トップページ | ☆明日はキャンドルナイト☆ »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

チャイナツ。
誰かと思った!元気かなと思ってました。

優等生だったチャイナツもありがとうが言えなかったの?
私はいろんなことが言い出せなかった。素直じゃなかった。なんであんなに意地をはってたんだろう。
家族や関わりをもってくれた人たちに、ひとりひとり謝りたいくらい。

根底には「言わなくてもわかってほしい」って甘えの気持ちがありました。
そんなことしてないで、自分で歩いた方が楽チンでクリア、ずっと力強い。
今生で気づけたことに感謝shine

久々にヨガにいらっしゃいませ。
自分だけのための90分、満喫しに来てね。

投稿: えりこ | 2008.07.07 22:09

いつもブログちぇっキングしてます♪
姪っ子相変わらずかわいいね!「ありがとうっ」て私も子供の頃うまく言えなかった気がする。特に身内に対してね。他人様には一応しつけとして教えられているから言ってたと思うけどね。だから姪っ子の気持ちわかるな~。うれしくて喜んでいる自分の心をOPENにするのが怖いのかも知れないね!でも一歩一歩成長していくことでしょう!
最近の私はお疲れMAXです。ヨガりたいな~。こだま荘さん行きは強行スケジュールだったみたいだけど充実してたみたいだね。私もそろそろお手本にして強行ヨガしよっかな!

投稿: チャイナツ | 2008.07.07 13:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 七夕祭り | トップページ | ☆明日はキャンドルナイト☆ »