« 夏の日に抱かれて | トップページ | 懐かしい仲間 »

2008.07.17

太陽と月と

最近、夕やけに出会います。

1

夕やけが川にうつって

2_3

夕やけを追いかけて自転車をこぐ

そして、満月の日も気になります。

3_2

月のひかり

太陽も月も、圧倒的な存在感があります。

追いかけたくなる夕日、じっと見つめていたくなる月。

ものすごいエネルギーを感じます。

はっと、「今ここにいる自分」に気づきます。

過去でも未来でもなく、

「今ここ」に、しっかり存在している自分に気づかされます。

いつまでもそうしていたいと感じます。

でも、夕日は、月は、

毎秒、毎秒、その姿を変え、

周りに大きな影響を与えて、変化をしつづけていきます。

無常に時は過ぎていきます。

そして、私も、私たちも。

今の自分を感じていく、

気づきの時を与えてくれる、太陽と月です。

 

|

« 夏の日に抱かれて | トップページ | 懐かしい仲間 »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の日に抱かれて | トップページ | 懐かしい仲間 »