« 懐かしい仲間 | トップページ | ten feet by ten feet »

2008.07.21

7月19日、20日、21日

暑い、暑い、ヨガ3連休でした。

◆7/19(土) プレスポイント集中コース(Yoga of life)

◆7/20(日) 夏祭り(Yoga of life)

◆7/21(月) レギューラークラス(Lotus8)

7/21は父の出身茅ヶ崎の「浜降祭」

早朝の浜降祭に行った後、姪っ子家族が我が家でゆっくりしていきました。

姪っ子が、浜降祭の様子がどんなだったか、た~くさん、話してくれます。

いつもは私が留守をしているので、家でこうしてゆっくり話せたのは久々です。

41_3

お絵かき大好き

31

お姉さんぽい顔もみせます。

1,800gなく、とっても小さく生まれていた姪っ子でしたが、

とっても元気で、素敵なレディーになろうとしています。

先日会った時に「レディーって何?」と聞かれました。

私は「素敵な女の子よ」と答えたのですが、

今回、「レディーって何?」と私が聞くと、

「スカートはいた時、パンツみせないこと」とあっさり言われました。

確かに、そんな話の流れでした。

「スカートはいたら、お膝はあわせて座ること、レディーのルール。」

みたいな感じです。はは、妹と大笑いしました。

そんなこと、子供って多いですよね。

「お2階に行って、ねえね(私)とふたりでお話する!」とご指名をいただき、

さらに、保育園のこと、お友達のこと、おうちでのことなどなど話してくれます。

少し落ち着いたことで、今度は・・・

「何か音楽かけて。ダンスするー。」

インド楽器が入ったヨガのクラスで使う音楽をかけると、

「変な音!」「あはは、おなら?!きゃー」

ワラエマス。

子供っぽくて素敵でしょ?

「曲変えて」というので、いろいろ試してみました。

彼女は、即興ダンスで、私を笑いの渦に巻き込みます。

だって、本気で、かっわいいんですから!

「自由だなあ、汗かいてるなあ」とみつめていました。

彼女がこうしていられるように、

私たち大人が、基本的なことの舵取りをしていかなくちゃと

またまた思いました。

存分に自由であるために、今この時を体験できるように。

この部分、ヨガの指導と同じですね。

土曜のプレスポイント集中コースで感じました。

ひとりひとりに目を配ることは、とても難しい。

基本的には目を配ることは、いつもにクラスと同じですが、

より丁寧な説明をして、プレスポイントを体験しているか確認していきます。

指導者が、しっかり舵取りをしていくこと、

そうすることが、

生徒さんたちのスペースを作り、

より安全で、安心して、

さらに、ひとりひとりの体験を深めていくことにつながっています。

必要なことが伝わっていれば、生徒さんは、ちゃんと体験していきます。

それぞれが、それぞれのペースで。

たとえ、それが、どんな形であっても。

私たちにできることは、とても、とても、限られているということです。

私たちは、大地になって、土台になって、

生徒さんをしっかり支えることができるように、

どこかに行ってしまいそうになっても、

何かあればいつでも帰ってきて、

グランディングしなおして歩んで行けるような場所をcreateしていくのが、

大きな役割。

そこで生まれ来るものは、createされていくものは、

参加している生徒さんと、私たちの間でしか感じ得ないものです。

その場にいることで初めて、受け取ることができます。

来週はどんなエネルギーが流れていくんでしょうか。

全員でのシェアはあまりなかったですが、

終わった後、おひとりおひとりが、その体験を、

私たちに歩み寄って来て、話してくださったことに感謝します。

~ 確かにパートナーとのシェアでは盛り上がってました!

  みんなの前でシェアなんて、慣れてないですよね。

  私も初め、「ちょっと、やだな。仕事ならまだしも・・」って思いましたから ~

体験したことを、言葉に置き換えて、他者にシェアするのは

ある人にとっては、またその体験によっては、勇気のいることです。

でもそれが、どんな体験であっても、その事実とともにいれるといいなと思います。

そして、次回も、安心していらして下さいね。

もうひとつ、3連休のヨガヨガヨガで感じたことがあります。

RestorativeやRelaxation(Yoga Nidra)の与える力です。

最近、可能であれば、

少し早い時間に、たっぷりめに動き、エネルギーを体全体に流してから、

Restorative、Relaxationという流れでクラスを進めることがあります。

暑くなるとなんだか体を動かしたくなる!

でもそろそろ、体をよおおおくみていかないと、

9月に倒れそうになります。

(昨年の自分の体験から!)

ということで、バランスをみています。

ヨガのポーズをとっていると、内側に向かっていくだけでなく、

外側に向かうエネルギーがみなぎってきます。

Restorativeは外側に向かっていたものを、

ただただ内側に受け入れていきます。

自分の体を乗り物として、その内に受容していく。

Relaxationとは違い、前屈、後屈、ねじりなど、

プロップ(ブランケット、ブロック、ストラップなどの道具)を使って

ポーズをとります。

そうしながら、深く、深く、休んでいきます。

ヨガをした後の感覚だけでなく、そこで新しく生まれるものもあります。

また、すっかり忘れていた、

体が覚えている過去の記憶、感覚、感情が蘇ってきたりもします。

自分自身と深くつながって、そのふるさとと結びつきます。

自分のふるさと、Universeを感じていきます。

安心して、「今ここに」います。

RestorativeもRelaxationも、深く自己治癒していく力を感じることになります。

それは、とても静かに、そして力強く、自分の中に存在します。

涙が溢れ出ることもありますよね。

多くの方は「何で涙なんか出てきちゃったんだろう・・」と思うことが多いです。

心より素直な体が、心に、メッセージを送ってきます。

「気づいてほしい」って、まっすぐに。

自分にしか感じることのできない自分の声を聞いて、受けとめてあげて下さい。

大丈夫です。

その力は、智慧は、私たちひとりひとりが、すでにもっているものです。

勇気をもって自分に寄り添い、

慈しみをもって自分を抱きしめていてあげて下さい。

崩れてしまわないように、しっかりと。

私自身が最近、RestorativeもRelaxationを家ですることから、

さまざまな気づきがありました。

やはり、Self practiceは大切です。

さてさて、姪っ子は・・・。

21

即興ダンス後、「お風呂に入る!」

Lotus8さんでは今、天然酵母のPaoさんのパンがおいてあります。

私もひとつ。

1_31_2 

イチジクがしみる

今週も、平穏な毎日が過ごせますように。

みなさんの心が平穏でありますように。

幸せでありますように。

|

« 懐かしい仲間 | トップページ | ten feet by ten feet »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 懐かしい仲間 | トップページ | ten feet by ten feet »