« 梅雨の中休み | トップページ | 7月の代行のお知らせ »

2008.06.20

チャクラブレスと私のedge

チャクラブレスレット。

みなさん、ご存知ですか?

まず、7つの石を、その時の直感で選びます。

自分に合っているかどうかを、Oリングでチェックして、

選んだ石と水晶で、ブレスレットを作ります。

水晶は7つの石の邪魔をせず、その働きを引き立てるそうです。

こうして形になったチャクラブレスをつけることで、

自分がバランスを整えていくのをサポートしていくとのことです。

いろいろないい方がありますが、

肛門、丹田、みぞおち、胸、喉、眉間、頭頂と、

体の7つの部分をつかさどるエネルギーセンターが、チャクラです。

それぞれの場所には、意味があり、

例えば、第4のチャクラである胸、アナハタチャクラは、

慈愛、信頼、希望などとつながりがあると考えられています。

お店で、ぼんやり、チャクラシートを見ながら思いました。

私の、痛めやすい喉。

「自己表現やコミュニケーション」と関係があります。

まったくそうだったなあ・・・と。

子供の頃、のびのびと自己表現をすることで周りとうまくいかないことがあり、

その雰囲気を察知すると、自動的に、さっと心を閉ざしてしまう自分がいました。

誰だってうまくいかないことはあるのは当然だけれど、

それに、過敏過ぎるくらいに反応する自分がいました。

そのことに、悲しみ、苦しみ、嫌悪感を抱く自分がいました。

歌うことも、文章を書くことも、大好きでした。

笑うことも、涙がこみ上げてくることも、静かにしていることも、

すべてが自然の行いでした。

私は自由でいちゃいけないのか?

理解されないのなら、コミュニケーションは必要最低限にしておこう、

あまり人に踏み込むのはやめておこう、と反射的な緊張が起こりました。

人一倍、押さえつけられることが苦手で、

のびのび、どこでも、気持ちよく、呼吸していたかった・・。

だからこそ、そうさせてもらえない雰囲気を感じた時に、過敏に反応したんでしょうね。

私は、快く受け入れ、理解されたかったんでしょうね。

「何があっても、恵里子はそのままでいればいいのよ~。」

母はそういっても、私には難しくて・・。

(今思うと、母のいうことはとても自然なことです。お母さん、ありがとう。)

その中で生活する私は、ぐるぐるぐるぐると、

そのパターンの中にいることにエネルギーを使っていました。

すごく些細なことが、私のmindを占領してました。

日々の生活は、

平均以上にコミュニケーションをとって、明るく、楽しく、送っていました。

現実的に、生活があります。

割と目の前のことに集中していく方です。

でも、何かあった時には、それは、ちゃんと、「Hi, eriko!」とでてきます。

自分に批判的な人に対しては、石のように硬くなり、呼吸することをやめました。

心を閉ざし、あっさり投げ出してしまう私がいました。

そして、今、もうその中にはいようとは思いません。

こんな私が、ヨガを指導することになるなんて。

それもよりによって、クリパルヨガです。

自分に寄り添い、生徒さんに寄り添うことが大前提にあるヨガです。

まさに、選んだのではなく、選ばされた感じがしています。

このまま今生を終わらせてしまわないようにって、

天からふってきたようです。

「いつまで何をやってるんだ。少し、がんばれ」と。

ずっとedgeだった声も、コミュニケーションも、

今では、その印象と感覚は、ずいぶんと変化しています。

声なんて、強みにさえ感じています。

はは、うそみたいです。

【将来的には、声とコミュニケーションのWSを持ちたい、勉強しよう!

とさえ思っています。】

でもそれは、私が強く意図したことから始まりました。

「私、決めたんだ。

もう、あの暗くて、それでも居心地のいい穴の中へは戻らないって。

私にはもう必要ないって。

私、決めたんだ。」

そして、日々、この時間も、変化し続けています。

いつだって、変容は起こります。

それはずっと、続いていきます。

時には、無常なくらいに。

変化を起こさせないのは、紛れもない、自分自身です。

まず、自分に心を開いていく。

Seriousになり過ぎずに、呼吸してリラックスして、

自分を感じて、信じて、真実を探求していく。

きっと、気づきがやってきます。

強い意志をもって、意図をもって、歩んでいきます。

「変転する人生の荒波のただ中で、開いた心とユーモアととも生きる優雅さを。

私たちの人生を照らし出し、真実に導いてくれる自覚的な在り方を。

生きとし生けるものの苦痛を抱きとめるだけの慈悲を、

見出すことができますように。」

以前にも紹介したことのある、

『ゴエンカ氏のヴィパッサナー瞑想入門』にある言葉です。

はっと、させられます。

0516_01_5

0507_01_4

これが、すべて。

そう感じています。

今日も、正直に書いちゃったなあ。

こうしてブログを書くことができるのにも、感謝。

読んでくださる方が存在するというその事実に、感謝です。

いつも、本当に、ありがとうございます。

安らかな時間を。

|

« 梅雨の中休み | トップページ | 7月の代行のお知らせ »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

エリコさんありがとうございます!
瞑想が大好き・・・というわけではない私にとって、
とても厳しい毎日だと思うのですが、なぜか楽しみでして・・・snail
体の変化も楽しみです。

自分の体をサポートするもの。
それがあれば、随分違いますよね。
ありがとうございます!

投稿: miwa | 2008.06.26 12:44

miwaさん、こんばんは。
そうですか、ヴィパッサナーにいかれるんですね
1日10時間座ることになるので、今から自分の座りをチェックして、体をサポートする物もっていくといいですよ。
センターに座布団はあります。

それと、なかがわさん。とてもわかりにくいです。地図と電話番号をプリントアウトしていくことおすすめします。

とにかく楽しみですね。ヴィパサナの後は、体の柔軟性が増します。
まったく動いてなかったのに、不思議。
クリアになっていくんでしょうね。
こちらも試してみてねshine

投稿: えりこ | 2008.06.22 23:02

こんにちはchick
エリコさんのブログ、ちょくちょく見させてもらっています。
読んでいると、ふんわりと微笑む顔が目に浮かびます。
7月中旬にヴィパッサナー瞑想にいくことにしました。
以前から気になっていたのですが、ようやく実現します。
エリコさんのブログにもその話が出ていたので、
コメントしてしまいましたpencil
”なかがわ”?にも行ってみたいです!

投稿: miwa | 2008.06.22 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅雨の中休み | トップページ | 7月の代行のお知らせ »