« 集中コースstageのアシスタントで思うこと | トップページ | 梅雨の中休み »

2008.06.12

プレスポイント集中コース! Press Point !

7/19,26の土曜日にプレスポイント集中コースを、

安井由美子とともに、もたせていただくことになりました。

以下詳細です。

◇日時:7/19、26 13:00-16:00 土曜コース全2回
◇場 所:クリパル・ジャパン Yoga of Life 
◇受講費:10,000円 
◇講 師:安井由美子、倉本恵里子
◇定 員:20名
◇締切日:7月4日(金)

「プレスポイント」は、もともと集中コースステージの中に組み込まれていましたが、

独立して時間を設けるようになりました。

それくらい、クリパルヨガでは重要な位置づけのものです。

では、「プレスポイント」とは何か?

それは、クリパルヨガ独特の意識の向け方、動きの方向性を示すものです。

それぞれのポーズで、意識を向けるいくつかの体の部分があります。

そこに意図的な緊張をむけていきます。

呼吸とともに、プレスポイントを意識していきます。

吐く息で、反射的に起こる緊張を手放していきます。

何度も、何度も、繰り返します。自分の呼吸とともに、プレスポイントを意識していきます。

先を急がず、丁寧に。ポーズの完成形ばかりを追い求めずに。

そうしていると、少しずつ、またはぐううんと、体が開かれ、スペースが広がっていくのに気づきます。

同時に、さまざまな微細な感覚が生まれていきます。

ポーズが安定していくことに気づきます。

呼吸が安定していくことに気づきます。

そして、静かに、自分の内面を見つめていくようになります。

よくわかりませんよね。

ふふふ。

では、私の体験、プレスポイントとの出会いをお話します。

それはクリパルヨガとの出会いでもありました。

数年前、赤坂プリンスで行われたヨガフェスタで、

トシさん(三浦徒志郎)のプレスポイントを受講しました。

クリパルヨガは知っていたけれど、

「自分の内面を探るとかいって嫌だなあ。これはやめておこう」と、

直感的に、思っていたヨガでした。

数日前にヨガフェスタがあることを知った私は、当日券を求めて受付へ。

希望するものは、次々に「完売です」といわれ、

「しょうがない、すごく嫌だけど、クリパルヨガは、どうだろう。」

「三浦先生のクリパルヨガは?」と聞いてみました。

「三浦先生、人気があるんですよね・・・、あ!1枚ありました!」

「あ、じゃ、それください。」

受付の人の感動と、私の無感動。

こんなスタートでした。

まず最初に、

見ていてなんだか笑いがこみ上げてくる、三浦先生であるトシさんに緊張が解け、

次に、プレスポイントを体感した瞬間、

「なに?なに?なに?なに?この感覚はなに?なんだか、嬉しい~☆

体中の、私の細胞が、喜んでる!

体が、なんで、こんなに、ぐううううんと、開いていくんだ。

この感覚、生まれて初めて。

体に耳をすますってこういうこと?」

そんな感じでした。

今でも、あの時の感動を、昨日のように覚えています。

無感動から感動へ。はは。

トシさん、ありがとうございます。

自分の呼吸を繊細に感じる、自分とともにいることを大切にする、

自由なクリパルヨガに、しびれたのでした。

(まだ、クリパルの厳しさを知らなかった・・・)

もうお気づきですね?

プレスポイントを学んでからヨガをすると、その変化に驚かされます。

自分の体に、呼吸に、そして内なる自分の智慧に、驚かされます。

「今まで私は、一体、何をやっていいたんだ・・。」

緊張と弛緩、そのバランス、さまざまなことに目が向くようになりました。

よりクリアに、自立して歩んでいけます。

うきうき、にこにこと家に帰り、

それから毎週のように、渋谷のスタジオに通い始めました。

さらに、しっかりクリパルヨガを学びたいという強い思いで、

また、直感的にアメリカのクリパルセンターへ、迷いなく、歩んでいきました。

いっぱい、転びながら。

そうやって、私のクリパルヨガとの出会いがありました。

プレスポイント、ありがとう!

そして今、私が、

「プレスポンイントの集中コース」を持たせていただけるなんて、幸せです。

名古屋から来てくださる生徒さんもいると聞いています。

ありがとうございます。

一人でも多い、生徒さんが集まってくれますように。

由美さんと力をあわせ準備して、当日をむかえたいと思います。

クリパルヨガのすばらしさを、

おひとりおひとりのリアルな体験を通して感じていただけるように、

しっかり寄り添っていきます。

私に、自立するすばらしさを、

深いやさしさを教えてくれたクリパルヨガが、

あなたにはどう響いていくでしょうか。

◆◇◆ご興味のある方・お申込みはコチラから◆◇◆

スタジオより「予約確認」のメールをお送りいたします。

・メールでのご予約: reserve@kripalu.jp
・お電話でのご予約:03-3780-6002 
・メインサイトのお問い合わせフォームによる予約

|

« 集中コースstageのアシスタントで思うこと | トップページ | 梅雨の中休み »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、珠美さん。

お元気ですか?
遠くからありがとうございます!

呼吸とともに開かれていく体、自分の体の可動域が広がっていくことに、
自分の可能性って?と、はっとさせられます。
わくわくですね。

どうぞよろしくです。

投稿: えりこ | 2008.06.16 12:56

エリコさんこんにちは。珠美ですhappy01
プレスポイント楽しみにしてますheart01
そしてエリコさんにお会いできることもheart04
宜しくお願いしま~すsign01

投稿: 加藤珠美 | 2008.06.16 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 集中コースstageのアシスタントで思うこと | トップページ | 梅雨の中休み »