« Lotus8の講師紹介 | トップページ | ふたたび京都より »

2008.03.03

京都より

京都からです。

まず大阪へ。

モモの家に「サカナのうた ピアノの森」

平魚泳 + 重松壮一郎のライブに行きました。

Getattachment2_21

雰囲気のあるモモの家

環境に向く意識が強い、ほっこりした空間です。

Getattachment31

演奏あと

まったく違うタイプのふたりの音楽。

でもしっくり、なんですね。

Getattachment3_2

Art in モモと美呆さんのクッキー

現在、モモの家さんでは、バック、アクセサリー、布ものなどなど

さまざまな作家さんたちの作品が展示されています。

私が気になったのはコレ!

Getattachment4_2

この糸で、くるっと首に巻く小さめのマフラーがほしいなあ。

藤田佐代美さんという作家さんです。

高価だと思いますが、

触れるとやわらかく、思わず微笑んでいました。

Getattachment1

あかり

Getattachment3_3

モモのアイドル くいしんぼうのどんぐり

今日は、音楽と、

奈良の美味しいビーガンクッキー美呆さんの店主、

のりへいさんとの詩の朗読のコラボもありました。

彼の声はとても力強く、そしてやさしく、

その意図が、まっすぐに、聞いている人の心に伝わってきました。

ヨガの指導をする時にも大切な声の力。

私は改めて、声のもつ力、そのHADOに感銘を受けました。

そして、のりへいさんがお店を始めたのと、

私がヨガの指導を始めたのが同時期ということを知り、

私も、しっかり努めていこうと思いました。

人の心と体においしいクッキーのため、

日々研究を重ねるのりへいさんのように。

朗読をする前、

みなさんが、目を閉じ、音が消えたあの瞬間、

私の心は静寂で満たされ、

そこにいる人たちの中であふれた静寂が、部屋いっぱいに広がっていきました。

Peace,peace,peace.

< おすすめ >

美呆さんの新作、ビハールクッキーは本気でおいしいです!

このクッキーは、

材料が豊富にないインドのビハール地方で作れるクッキーはないかと

相談を受け、レシピを提供されたというクッキーとのこと。

これで¥250。

東京価格、オーガニック価格ではありえません。

あたたかい飲み物と一緒に食べると、さらにおなかも満たされます。

幸せの一袋。

ぜひ、ぜひ、ぜひ。

|

« Lotus8の講師紹介 | トップページ | ふたたび京都より »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

こまいさん、その後体調いかがですか?

どんちゃんは、筋金入りのくいしんぼうでした。
はは。

明日から座ってきます。
またクラスにいらしてね。

投稿: えりこ | 2008.03.03 22:41

えりこさん こんにちは!
どんぐりの写真に固まってしまいました~
かわいいーlovely
京都にいらっしゃるのでしょうか?
うらやましいです。。

投稿: こまいちえこ | 2008.03.03 12:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Lotus8の講師紹介 | トップページ | ふたたび京都より »