« alkumi 「冬のちくちく手仕事展」 | トップページ | 3月の代行のお知らせ① »

2008.02.19

チョコと三味線

毎年、バレンタインデーにチョコを贈る、元上司がいます。

私がサッカーの関係の仕事をしていた時お世話になった、

サッカーの指導者、Tさんです。

Tさんと私はお酒というより、

「じゃ、お茶でもしましょう」と集合します。

仲良しです。

今回は、ご自宅に招かれ、

念願だった奥様m夫人ともお会いすることになりました。

楽しいひとときでした。

いごごちよく、あっという間に時は過ぎていきました。

最近、ご自宅に招かれることが多く、その度に感じます。

夫婦って、いいバランスなんだなあと。

お互いがもっていないものを持っていて、

そして共通するとこがしっかりつながっている。

異なる部分を尊重し、引き立てあい、サポートし、

同じところでほっとする。

う~ん、素敵です。

Tさんご夫婦にも、感じました。

そして、それなりの立場にいたけれど、飾らないTさんは、

ご自宅でも同じでした。

かっこつけず、自然なんですね。

私は、そんな人間っぽいTさんを、とても信頼しています。

そういう上司に、そういう人生の先輩に出会えた私は、幸せです。

そして、今もなお、つながっているご縁に感謝しています。

お噂をよく伺っていた奥様は、三味線を教えていました!

Getattachment2

端唄をされるそうです。

もちろん、弾かせていただきました。

「う~さぎ、うさぎ~、なにみてはねる~、

じゅうごやお~つきさま、みい~て~は~ねえ~え~る~」

楽しい。

去年、ウクレレをほんのちょこっとしていたので、

譜面を見ながら思い出しました。

弦楽器は苦手・・・ですが、

ウクレレを触りたいなと思いました。

いい機会を与えていただいてありがとうございました。

Tさんご夫妻、素敵な時間をありがとうございました。

自宅も近いですし、また遊びに伺います!

|

« alkumi 「冬のちくちく手仕事展」 | トップページ | 3月の代行のお知らせ① »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« alkumi 「冬のちくちく手仕事展」 | トップページ | 3月の代行のお知らせ① »