« 真冬の森のテラス | トップページ | くるっとまわって手をつないでいる »

2008.01.23

雪やこんこん

東京に、久しぶりに、雪が降りました。

2

カナダに住んでいたときの雪は、

踏みしめると、片栗粉みたいで、

きゅっきゅっと歌うように、足の裏にくっついてきたのを思い出します。

雪の朝の静けさ、

目を覚ました瞬間、気づきます。

今日は雪。

ゆきやこんこん、あられやこんこん♪

きっと、4歳になる姪は、大きな声で歌いながら、

ママと一緒に保育園に行ったんだろうな。

白い雪が、すべてをスタート地点に戻してくれます。

|

« 真冬の森のテラス | トップページ | くるっとまわって手をつないでいる »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真冬の森のテラス | トップページ | くるっとまわって手をつないでいる »