« 伊豆長岡「こだま荘」さんでのヨガクラス | トップページ | 森のテラスヨガ »

2007.11.14

星ケ丘学園 SEWING GALLERYでの出来事 その1

大阪枚方市にあるsewing gallery

みなさん、ご存知でしょうか?

昭和20年代に建てられた星ケ丘洋裁学園の1室をギャラリーとして改装し、

広く一般に、提供しています。

敷地内には、sewing tableという、素敵なカフェがあります。

10月のある週末、いくつかのご縁あり、導かれるように、ここを訪れることに

なりました。

土曜のお昼前、星ケ丘学園に到着。

こじんまりとした、雰囲気のある門を過ぎると、左側にsewing galleryがあります。

10月初めから2週間、

先日もご紹介したピアニストの重松壮一郎さんと、絵本作家のこじまさとみさん

「いるよいるよ」展が、ここで、開催されました。

導かれた理由その1。

Photo_7 Sewing_gallery_4 Sewing_gallery_5

ほんとに、教室。なつかしい椅子。暖かい木の床。

窓は解き放たれ、秋の光が、部屋いっぱいにそそぎこんできます。

Photo_2

そこに、こじまさとみさんの、数枚で表現され、storyをもつ、大きな絵たちが

しっくりとおさまって。

彼らから、「待ってたよ」と祝福を受けます。

風がここちよく吹いてきては、過ぎ去っていきます。

初対面のさとみちゃん、お友達の史ちゃん、「初めまして」というより「再会」。

不思議です。

4人そろって、さとみちゃんの絵の前で、パチリ。

Photo_3

soso(重松さんのこと)、さとみちゃん、史ちゃんと、草原ランチ。

Photo_4

(奥に見えるのがsewing table)

ゆったり、のんびり、のどかな時間。

心に、ほっくりと、まあるい、暖かい場所が広がっていきます。

その後、お昼のライブ。

さとみちゃんの絵に包まれ、躍動感あふれるsosoのピアノ。

私が、ここに導かれたのは、当然のこと。

しばらくして、近くに住む私の友人hが登場。

導かれた理由その2。

再会も束の間、ふたりでsewing tableへ。

素朴で、前にも訪れたことがあるような、なつかしい空間。

席に座り、カフェの玉井さんと、少しお話します。

この方、なんだか、とっても、素敵な方なんです。

関東と関西と場所は違うけれど、玉井さんと私は同じ職場で、

同時期に仕事をしていたことがあります。

導かれた理由その3。

うわさの!おいしいロールケーキと、コーヒーをいただきました。

日が落ちて、寒さを感じ始めた頃、スペシャルライブです。

さとみちゃんの絵に見守られ、高揚しつつも、静寂が辺りを支配します。

1

ひとつ、ひとつ、ここにいる人たちの呼吸を感じながら、

sosoのピアノが、その静寂を破ります。

聴いている私たちも、自分の呼吸、sosoの呼吸、となりの人の呼吸、

この場が作り出す呼吸を、感じていきます。

呼吸が、そのエネルギーが、ライブをcreateしていく。

途中、(おやつ)休憩。

sewing tableのミルクコーヒーと、ふかしたおいも。

じんわり心にしみわたります。

Photo_2 Photo_4 

後半。

sosoは、丁寧に、丁寧に、ここにいる、ひとり、ひとりの存在を感じながら、

すべての存在を確かめながら、自分の存在を確認しながら、

音を紡いでいきます。

そう。

それが、sosoとさとみちゃんの「いるよいるよ」のコンセプト。

自分を、そして、お互いが、お互いの存在を、大切に感じて、

かけがいのない、ひとつ、ひとつの命が、重なりあい、

まるで、大きな川の流れを生み出していくかのよう。

どっしりと安定した山のように、ここにいること、確認しながら、つながっていく。

最後は、みんな笑顔。アンコール!

歓喜に満ちたスペシャルライブでした。

私は、感動の涙。

史ちゃんにHUG~、sosoにHUG~、さとみちゃんにHUG~。

この感動をひとりで抱えることなんで、到底、できなかった・・。

私には、そんなこと、できなかった。

ほんとに、素敵だったんです。

この場にめぐり会えたことに、感謝して。

ふたりのアーティストに、感謝して。

この場を、この時間を共有できたすべての方に、感謝して。

私が、この世界に、命をいただいたことに、感謝して。

つづく・・・

|

« 伊豆長岡「こだま荘」さんでのヨガクラス | トップページ | 森のテラスヨガ »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

史ちゃん、コメントありがとう!

ほんとに、素敵な経験でした。
史ちゃんの暖かさ、きっと、ずっと、忘れません。

再会が楽しみです。

I hope all is well with you!

投稿: えりこ | 2007.11.22 12:34

えりちゃん、
ブログを読んでいて、あのときの空間が
ほわ~っと甦ってきました。
もう遠い昔のような気もするけど。

音と、絵と、人と、自然のいのちと...
とにかく全てがひとつに繋がって
心地よい時間と空間をもたらしてくれた、
そんなひとときだったね。

またいつかそんな時を共に過ごせる日を
楽しみにしています。

ありがとう♪

投稿: fumi | 2007.11.22 12:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆長岡「こだま荘」さんでのヨガクラス | トップページ | 森のテラスヨガ »