« 昨日のエリパルヨガ(!)のこと | トップページ | 11/10(土)代行のお知らせ »

2007.11.03

ヨガフェスタ「セルフプラクティス&クラスデザイン」で感じたこと

こんばんは。

霜月になり、ずいぶん、寒さを感じるようになりました。

今宵も、暖かいカモミールティーで、眠りにつこうと思います。

その前に・・

私がクラスをもたせていただいている、yoga of lifeより発行しているメルマガで,

今回、9月に行われた、ヨガフェスタでの「セルフプラクティス&クラスデザイン」のことが

紹介されていました。

今日は、そのことについて、お話します。

私はこのクラスに、アシスタントではなく、一受講者として参加しました。

講師は、日本でのクリパルヨガの第一人者、三浦徒志郎。

私の先生でもあります。

参加者の多くはインストラクターというこのクラス、

ワークを通じて、そして、sharingの時も、とても熱心。

そこでは、フェスタ独特のギラギラした感じ、そのかけらもみあたりませんでした。

参加者の熱心さが、完全に、勝っていました。

最後の質問の時間。

熱心で、正直な質問が飛び交います。

私の友人でもあるベテランのmちゃんも、そのひとりでした。

その時の彼女の目はきらきらしていて、ただただ美しくて、

そのpureな思いに、知らぬ間に、涙が、頬をつたわりました。

指導をしていく中、私たちインストラクターは、それぞれが、悩み、葛藤と

向き合います。

安心できる環境を提供できているだろか。

safetyに、healthyにヨガをできているだろうか。

私の声は届いているだろうか、また、邪魔はしていないだろうか。

言葉がけは響いているだろうか。

などなど・・。

孤独に、これらの課題に向き合います。

また、三浦がメルマガでお話しているように、私たちインストラクターは、

常に、自分自身の向上に努めることを、必要とされています。

消化吸収する間もなく、次へと向かう。

自分の中が、ざわざわざわざわ・・・ここにいるようで、ここにいない。

今年の春からの私も、そうでした。

私にとって、too muchだったんです。

8月の終わりに限界を感じ、歩みを弛めてみました。

穂高養生園で数日過ごした中での、自己治癒力に驚き、

その後、重松さんのピアノに出会い、

伊豆長岡の「こだま荘」さんで、ヨガのクラスをもたせていただき、

先週のyoga of lifeでの「プレイバックシアター」。

(こだま荘とプレイバックシアターのことは、また後日)

歩みを弛めたことで、私という受信体が、自然と、力を、発揮するように

なってきました。

イコール、感じること、気づくことが多いということです。

しんどいこともあるけれど、そんな自分に、勇気をもって向かい合い、

やさしく、寄り添っています。

今、私は、しっかりgroundingする自分を、取り戻しつつあります。

そこには、心の安らぎがあります。

私の中心に、暖かい、なにものにも変えることのできない、心の安らぎがあります。

生きとし生けるものすべてにむかう、愛、慈しみがあふれ、

それが広く、限りなく、広がっていくのを感じています。

これが、ヨガをしていて真に求めているもの。

ねっ、トシさん。(注:三浦徒志郎)

ブログをスタートするもの、いろいろなことがつながって、

まさに、今、なんだろうと感じています。

自分のためのスペースを十分につくり、体験する時間と場を設け、

今起きていることを、しっかりと感じていく。

そのために、日々の実践を続けること、

何よりも大切な、自分をよりどころとするものです。

「弦の張りがきつすぎず、ゆるすぎぬように」

ヨガフェスタ

http://yogafest.jp/2007/

穂高養生園

http://www.yojoen.com/

こだま荘

http://www.kodamaso.com/

プレイバックシアター

http://www.pt-sozo.com/

|

« 昨日のエリパルヨガ(!)のこと | トップページ | 11/10(土)代行のお知らせ »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事

コメント

加藤さん、お元気ですか?

こだま荘、ヨガフェスタでは、ありがとうございました。
偶然に感謝です。

これからも、どこかでお会いできそうですね。
楽しみにしています。

投稿: えりこ | 2007.11.06 12:47

のみさん!

お元気ですか?
ご活躍の様子、ブルグで拝見しています。

コメントに、「そうだなあ・・生きてるなあ、私」
と感じています。とても嬉しいです。

YTTの時に、お会いできますように。
楽しみですね。


投稿: えりこ | 2007.11.06 12:42

恵理子先生との出逢いがこのヨガフェスタでの「セルフプラクティス&クラスデザイン」でした。
その後、またこだま荘さんで再会~。自分勝手にご縁を感じています♪

また、このクラスで不思議ななこと?当然の事?インストラクター養成コース時代の同期が4人も揃いました。そして、みんな色んなものを抱えていることを実感しました。学びの多いレッスンでした。

私も最近、忙しい自分を反省しています。 自然の中でのYOGAを目標に、楽しみながら進んでいきたいと思います♪

また、お邪魔させていただきます。


投稿: かとう | 2007.11.04 11:06

これからの季節の野菜たちは、地上の葉っぱは目に見えて伸びません。なんだかもどかしい感じ。

でも目に見えない部分では、地中深く
根が静かに張り巡らされていきます。

そしてそのあと春を迎えると、一気に力強く
花を開かせ・・・文章からそんな感じを受けました。

YTTのときに会えるかな?楽しみです。


投稿: のみやま | 2007.11.04 08:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日のエリパルヨガ(!)のこと | トップページ | 11/10(土)代行のお知らせ »