カテゴリー「ごあいさつ」の7件の投稿

2017.01.03

春までの時間

Img_9855_2
 
にぎやかに
 
 
明けましておめでとうございます。
 
お正月らしい、冬の快晴で、新しい年がスタートしました。
 
 
これからの1月、2月が、ホンキで寒い時期になりますが、
 
写真のような、春を感じる陽ざしもあったして、
 
冬に向っているのではなく、
 
やはり、春に向かっているのを感じます。
 
ふふふ、嬉しい。
 
 
この時期は、心と体を休め、力を蓄える時。
 
ムクムクと活動したくなる暖かくなる前に、
 
ゆっくり今までのプロセスを振り返ったり、じっくり辛坊強く学んだりするのに、
 
ピッタリの時期だなって感じてます。
 
みなさんはいかがでしょうか?
 
私は、特に寒い時期、
 
マントラを学び直していこうとプランしています。
 
そして、キールタンも楽しみたい。
 
さらに、
 
ワークショップに参加したことから意識的に楽しむようになった写真ですが、
 
もう一歩、コミットして、秋に形にできたらと思っております。
 
ああ、楽しみ。
 
 
毎年恒例の箱根駅伝を観戦をして、すがすがしい気持ちになりました。
 
私も簡単にあきらめず、プロセスを大切に、前を向いてやっていこう!
 
と、改めて思ってます。
 
あ、あと。
 
今年は小さなことを、ブログに記録していきたいなと思ってます。
 
ふふふ。
 
 
2017年がみなさんとそのご家族にとって、
 
健やかで、実り多きものものとなりますように。
 
 
今年もどうぞよろしくお願いします。
 
 
 
 
 

|

2010.12.31

2010年のご縁に

0028_005_2

Life in Peace

いのち、平和のうちに。

2010年も最後のひとときを迎えようとしています。

いつもしっかり寄り添ってくれる人、

ヨガを生活のツールとして学び続ける仲間たち、

今年新たにご縁があった方々、

そして、私の土台、大切な家族。

それぞれの場所で変化する関係性。

十分過ぎるほどの充実の一年でした。

ひとりひとりの関わっていただいた方々に感謝です。

今年もありがとうございました。

新しく迎える2011年が、

みなさんにとって、健やかでありますように。

すべての人が、内なる光とともにありますように。

| | コメント (0)

2010.08.10

今だけの夏を

残暑お見舞い申し上げます。

Photo_5

夏の暑さと夏の涼しさ。

太陽の日差しと木陰。

さわがしさと静けさ。

暑さに静かに寄り添う夏の陰の部分が大好きです。

日本の夏だなあと。

日陰にいる時に感じる風、

夕暮れに耳に届く、カナカナカナカナ・・・というひぐらしの声。

夜、部屋の窓を開け、耳をすますと聞こえる虫の合唱。

あと少し、あと少しと、

夏を惜しむかのように感じる音や空気、その感覚。

ああ、そうだ。

お世話になった上司や大学の先生へ、

残暑お見舞いのお便りをしよう!

そう思うのは何故だろう。

久々に会う友人が多いのは何故だろう。

自分の今までに関わってくれた人たちを思うのは何故だろう。

そして、

このブログを読んでくれている方、すべてに、

残暑お見舞い申し上げます。

あと少し、あと少し、

今だけの夏を、満喫できますように。

| | コメント (0)

2010.01.01

2010年新しき年に

新年あけましておめでとうございます。

お正月晴れでスタートした2010年、

まっさらな生まれたばかりの年です。

みなさんはいかがお過ごしですか?

私は、姪っ子とこんな風に、のりのりで幸せ満喫しています。

4

そしていつになく、うきうきです。ふふふ。

実はこのうきうきには、確信があります。

今まで体験した良いこと悪いことすべてが今シンクロし、

これからのいい感じになっていくと感じているからです。

その波に乗るように、素直でいようと思います。

今日の天気のような光を受ける私でありますように。

穏やかに、しっかりと、歩いていけますように。

私たちひとりひとりの心に、最高の花が咲きますように。

今年もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2009.08.20

ヨガネームに

お気づきの方のいらっしゃるかもしれませんが、

私、ヨガネームを変えました。

長年つきあってきた「倉本恵里子」は、

もはや私には堅苦しく、

改めて、ひらがなで「くらもとえりこ」にしました。

何人かの友人に「何かいい案ない?」と聞くと、

「ひらがな、いいんじゃない?”くらもとえりこ”」

「よくメールの署名で使ってるじゃん」と、数名からのご意見。

結婚したわけでもないのに、名前をガラっと変えるのは抵抗があり、

「えりこ」という音も残したい。

「うん、そうしよう。」

ということで、

0502_001_3

こちらが 倉本恵里子 でした。

0552_004_5

そして、こちらが くらもとえりこ です。

文字に曲線が多いので、印象がやわらかく、

ひとつひとつの文字が、協力しあって、やさしく並んでる雰囲気もあります。

気のせいか、すいぶん表情もすっきりして見えます。

ははは、私もいろいろあるんです。

生きてます。

ということで、

どうでしょう?くらもとえりこ。

Yoga of lifeのはるちゃんとだんな様からは、

「いいよ、いいよ。」といって、いただきました。

はるちゃんは、はじめからイチオシしてくれてました。

ありがと、はるちゃん。

リクエストしていないのに、

Yoga of lifeの講師紹介やDVDの名前が、

「くらもとえりこ」になっていたのには感激しました。

ありがとうございます。

改めまして。

くらもとえりこと申します。

気分新たに、どうぞよろしくお願いします。

 

| | コメント (10)

2007.12.31

2007年、ありがとう!

ついに、2007年も終わろうとしています。

みなさん、いかがお過ごしですか。

今年も、いろいろありました。

思えば、海外を旅することにかたよることが多い私ですが、

今年は、国内旅行しました。

温泉もいっぱい入りました!

Kanazawa

2月  金沢 (ヴィパッサナー瞑想のレトリート!)

Photo

8月  長野 穂高

Izu  2

10月  伊豆長岡、大阪&京都

Getattachment4

12月  熊本

訪れる場所で、いろいろな方々と出会い、そのご縁は今、暖かくふくらんでいます。

小さなつぼみが、太陽の光を浴び、雨に降られ、大地からのエネルギーを

たっぷり体に吸い込んで、じんわりと、育まれていきます。

「私、生きているんだなあ」と実感します。

ほんとに、感謝です。

出会ってくれたみなさん、ありがとございます。

先日、CafeSlowのイベントに訪れた時、

「自分が正直でいる時、かけがいのない出会いがある」というようなお話が

ありました。

大きく、うなずく瞬間でした。

受信体である自分の状態ひとつで、

まったく同じひとつのことが、まるで反対の方向にも進んでいきます。

どう選択をするのは、自分自身。

2008年は、新たなことが動き出しそうです。

「変革」

今、開催中のYTT(ヨガティーチャートレーニング)で、キーワードのようにでてくる言葉です。

何時でも、何度でも、自分の中の変革は起こります。

そして、来年は一年を通して、「変革」が私のキーワードになりそうです。

自分のこと、ちゃんとみていようと思います。

喜び、悲しみ、苦しみ、憎しみ、そして幸せ、

どんな自分であろうと、しっかり寄り添っていきます。

他者が寄り添ってくれている、そのまぎれもない真実も感じながら、

一歩、一歩、歩んでいきます。

決意。

自分の奥底からわいてくるその智慧に、迷いはなく・・。

ただ、ただ、歩んでいく。

多くのご縁のあった方々&友人(ほんとにいろいろな方に出会えてうれしい!)、

古くから私のことを知っている方々&友人、

遠く離れている私のYTT family、

近くにいてくれるクリパルファミリー&一緒にヨガを学ぶ仲間たち、

そして、私のかけがいのない家族、父、母、妹。

愛をこめて、今年も、ほんとに、ありがとう。

来年もどうぞよろしくお願いします。

Photo_3   

夜明けの静寂

「変転する人生の荒波のただ中で、開いた心とユーモアとともに生きる優雅さを、

私たちの人生を照らし出し、真実に導いてくれる自覚的なあり方を、

生きとし生けるものの苦痛を抱きとめるだけの慈悲を、

見出すことができますように。」

『やさしいヴィパッサナー瞑想入門』より。

| | コメント (2)

2007.10.29

クリパルヨガの倉本恵里子です。

はじめまして。

クリパルヨガをしています倉本恵里子と申します。

日々の生活でinspireされたこと、とても大切に感じていることなど、

shareさせていただける場を持ちたいと思い、ブログを始めることにしました。

みなさんに伝わることを祈って。

どうぞよろしくお願いします。

まず、ブログのタイトルについてお話してみようかなと思います。

Feel yourself,feel the universe.

私の名刺にもあるこの言葉。

「自分を感じる」

いつもあたりまえにしているようで、実はなかなかやっかいです。

でも、すべては、ここから始まると思っています。

本当の自分に覆いをかぶせ、息苦しくなっていないだろうか?

自分を感じること、それ自体が、時に、私たちを、とても厳しく、

息ができないくらいに苦しめます。

でも、それでも、自分に正直に、感じていく。

自分を感じることをなくして、どうやって喜びや悲しみに気づき、

どうやって他者を感じ、どうやって自然を感じていけるんだろう。

自分の存在を感じ、呼吸を感じる。

それは、生きる土台となっていくもの。

「universe」

この世の中に存在する有形無形のすべてのもの。

それらすべてがここに存在し、私たちは生かされている。

お互いを尊重しあい、今ここにある、あるがままの自分を受け入れていく。

生きとし生けるものの、命を感じながら。

私たちは、つながっているから。

Feel yourself,feel the universe.

私がとても大切に思っていることです。

勇気をもって、自分自身に心を開き、あるがままの自分とつながっていますように。

自らを慈しみ、やさしく、親しみをもって、自分自身に寄りそうことができますように。

そこで育まれた愛、慈しみ、平穏が、

他者に伝わっていきますように。

広くこの世の中に広がっていきますように。

えりこ

| | コメント (2)