カテゴリー「感じる日々の記憶」の507件の投稿

2019.08.13

HYGGE 〜日本の夏の家ごもり〜

 Fullsizeoutput_9bb_20190812232201

トマトジャム

 

庭で採れたちょっと酸味の強めのプチトマトで

初めてジャムを作ってみた。

めちゃくちゃ美味しい!

氷水やポカリスウェットにそのまま入れても合うし、

ヨーグルトやパンにもバッチリ^ ^

とりあえず400グラムのトマトだったので、

すぐなくなってしまうけれど、家族にも大好評。

夏の新たな定番だ。

 

Fullsizeoutput_9fc

こちらは定番、庭採れなすのおひたし

 

間違いない味!

止まらない美味しさ。

 

暑さの厳しい夏は、春や秋に比べると、心地よく家で過ごす術を探っている。

庭採れ野菜もそのひとつ。

年間を通して長く寒さに閉ざされる国、

デンマークのHYGGE(ヒュッゲ)のごとく。

Fullsizeoutput_9bf

HYGGE 「シンプルな幸せ」の作り方

 

何冊かHYGGEの本を読んでみたけれど、これは良かったなー。

スッキリしていて文章も温かくて。

HYGGEとは

「安らかに満ち足りている」という意味。

一緒にいる人やその場所を信頼している証しだそう。

お気に入りの心地いいものたちに囲まれ、

自分の心の状態を整理し、

今ここにあることを楽しみ、シンプルに味わう。

そこで安心できる人たちとの関わりを大切に育む。

 

ヨガ的^ ^

健やかで、目指すところ。

目指すのみ!

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2019.08.11

「夏、暑い、いいじゃん!」と声に出したら。

夏休みの間、あまり天気がよくない予報がでている。

土、日の夕方は、写真を撮る時間もプランに。

カメラを持つと、

なんというか、さっと心がそこに集中し、癒されていくのを感じる。

呼吸が自分のものだって確信する。

私は私だ。

ヨガの練習をするのと全く変わらない。

自分とつながるツールに、幾つか出会えていることに感謝だ。

 

そういえば、

このあいだのヨガの練習の後、

「夏、暑い。いいじゃん!」とひとり声に出したら、

元気になった。

おかげさまで元気ではあるけれど、夏がめちゃくちゃ苦手な私。

その自分から発せられた言葉で、私に影響があったのだから面白い。

 

さあ、いい夏、いい夏休み続けるぞ。

 

とりあえず、iPhoneの写真。

空も夏だ。

Qamw4bmes0udfcsn31vfsq

遠くに富士山も。

 

Blcyjzm5sta0mqfy0ua

 

 

 

 

|

2019.08.10

英気を養う夏休みに。

みなさま、暑い夏、いかがお過ごしでしょうか。

私は10日から9日間夏休み。

働き方改革で、会社が9日間の前後に有給を消化することを推奨しており、

12日連休の方もいたりして、

「しまった、私もそうするんだった!」と気づくのが遅く残念。

 

思いっきり、やるべきことと、好きなことをやろうと、

金曜の夜も含め、プランを立てています。

ふわっとすることもプランの重要な部分。

私の場合、

だらっとするのは充実感を感じにくいですが、

ふわっとするのは英気が養われます。

いいスタートを切りましたよ。

みなさんはいかがでしょうか?

Fullsizeoutput_96f

Awyjbnrzrgma9mrpalwflw

Fullsizeoutput_987

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2019.08.07

夏の夕焼け

姪っ子が夏休みで遊びに来ている。

仕事後、

ダッシュで帰宅し、父も一緒に散歩した。

 

夏らしい夕焼けが目の前に広がっていく。

黄色、橙色、桃色、白、グレイ、青と刻々と色を変える。

数分後の闇と化すだろう色と混ざって、滲んで、溶けていく空もある。

変化することは自然なことなんだ。

しっくりとくる。

Fullsizeoutput_96e

 

仲良しの父と姪のいい写真も撮れた。

とてもいい。

ふたりの満面の笑顔の奥に、

緑と美しく夏の夕焼け雲が彩られていく。

いい夏だ。

ゆっくりと、でも確実に、変化を感じる時間が心に刻まれていく。

 

暑い夏、今年も健やかに乗り切れますように。

みなさま、どうぞいい夏をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2019.08.05

水面に月明かり

6z7gle1zsy6volcexur98w

今日の帰り道、

月が水面にきらきら映っていた。

 

月、雲、家並み、そして水面の月明かり。

平和だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2019.08.02

森山大道氏からのメッセージ

暑い夏い夏到来、いかがお過ごしでしょうか。

毎日乗る東横線の上で

写真家森山大道氏の展示が開催。

NEXT GEN

5uy7zyyottokkebmoattdg

シゴト帰りに立ち寄りました。

人気写真家の森山氏の展示とあって、たくさんの人!!

こんな写真好きの人たちを目の当たりにできるなんて嬉しくなります。

 

森山氏からのこんなメッセージも。

Fullsizeoutput_962

「日常の中に充満している非日常を、つまみ出せ」

Pull out the extraordinary from the ordinary.

 

Fullsizeoutput_961

「自分の表現の鉱脈を見つけて、どこまでも掘り下げろ」

Find the vein of your artistic style and dig down.

 

掘り下げるのは、artistic styleだけじゃないなって思う。

 

G0um36ubrich7wcj7imtrg

 

ここは渋谷駅構内での展示ですが、

渋谷の路地63カ所に作品が点在しているそうです。

すごそうです。

 

 

 

|

2019.07.29

そんなにさみしがってる場合じゃないな。

やっと、やっと、関東も梅雨明け。

暑いのはホントに苦手だけど、

今年の長かったどんより天気からの解放にホッとしている。

実はもうひとつ、ホッとしていることがある。

S4y9zgwqpok1lhwddeq

最近、久しぶりに「さみしさ」を感じることがあり、

なんだか不安でいっぱいになった。

ラジャスに心が支配された。

まるで心が、自分自身みたいな錯覚に陥る。

 

苦しい。

しっかりその苦しみを味わってから手放そうと思っていた。

でも、そこに居過ぎていた。

それにも気づいていた。

苦しいのに離れなかった。

苦しさから離れることさえもさみしかった。

 

ふと、

「そんなにさみしがってる場合じゃないな」と言葉に発していた。

同時に、

「不安」がさっと退散していった。

気づけば、手放す環境も整っていた。

 

よかった。

大丈夫だ。

心が静かだ。

安定している。

 

目の前にあることに懸命に取り組もう。

私のやるべきことに集中しよう。

「さみしさ」の基も、大事な、本当のこと。

手放しても大事なことは消えないんだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2019.07.06

音で、細胞が喜んでる!

Q7deztmmtpqxkwz55x6lya 

こんばんは。

音楽は好きですか?

 

私は大好き。

昨年から行くようになった人のライブでは、

「音で、細胞が喜んでる‼︎‼︎」

楽しい、楽しすぎる、ああ幸せと感動しきり。

自分に中に、

こんなにも音を楽しむ力があることが嬉しくて、また感動。

そうなると、

次には楽器をちょっとやりたくなる・・と単純。はは。

ライブの後、友人が同じことを感じていて盛り上がり、

私は新品に近いウクレレがあるからやってみようかと言うと、

「じゃあ、ライブでも出てきたピアニカかな」と友人。

懐かしい、ピアニカ!セッションしよう!

なんて話をしてるのだ。

ふふふ。

 

そして。

先日、人生初、billboard LIVE Tokyoへ。

ホールライブならひとりで行くこともあるけど、

billboardはちょっと気後れしちゃう、

でも絶対行ってみたいアーティストだしと、

大学の時の仲良しを誘ってみたら「行く行くー」と快諾。

チベットには一緒に行ったけど、

一緒にライブは初めてだねーなんて話しながら。

ギターを習っている友人は、

ギターのうまさにも感動してモチベーションが上がった様子。

いいライブだった。

billboardもオトナ素敵だった。

ふたりで気に入ってしまった。

最近またやりとりが増えた友人だけど、

気になっている渋めな系統が似ていて面白い。

 

自分の中に、何かを楽しんだり、育んだりしたいと感じる力に触れる度、

実はちょっとほっとしている。

色々と手にしていても、していなくても、

最後は、

自分が自分を楽しめるか、興味を持てるかどうかだ。

もっともっといい人生にしよう。

 

人生は良い方向に行くようにできているんだから。

 

 

 

 

 

|

2019.06.20

なまぬるい梅雨の空気に包まれて

3xwlzzissuyjrvejp2b3w  

今日はまっすぐに家に帰ろう。

 

自転車のペダルを漕ぎ、

気持ちよく口ずさみながら、

空が、雲が、夕陽で刻々と色を変えていくのを追いかけた。

 

家に着き、

カメラを持って、

梅雨の夕焼けを撮りに家を出た。

なまぬるい梅雨の空気に包まれて、

高台へと歩く。

誰に見せるつもりでもない美しい空が目の前に広がっている。

私以外の誰かも、きっと見上げている空。

ささやかな幸せ。

 

現像が出来上がるまで、

今日の夕焼け空を楽しみに待とう。

 

 

 

 

 

 

|

2019.04.30

『しゃしんかん 春家秋冬』

Oymqusxntjenpsb3tsq0w_1

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?

毎年この時期は気持ちのいい陽気で

天気そのものを楽しみに、絶対日本にいる!のですが、

今年はもう少し曇り雨、もう少し肌寒さが続くようです。

 

さて。

リトアニアから知人が帰国し、写真展の連絡をいただきました。

はらたかひろ『春家秋冬』

場所は銀座の奥野ビル「アートギャラリー石」

10年ぶりに再会しました。

そんなになるんだ。

10年ひと昔とはよく言ったものです。

時を経て、

今こうして再会するのは、

なんというか、

いろいろと思うことあります。

ちょっと不思議な感覚の中にいます。

忙しさや生活の変化で、

きっともう会うこともないだろうなと思う友人、知人が多くいます。

お声がけいただいてよかったなと感じます。

 

原さんの写真展は5月4日(土)まで。

銀座にお越しの際はぜひ。

 

 

 

 

|

より以前の記事一覧